人気ブログランキング |
カテゴリ:遊( 147 )
ブック・サーキット
e0087225_1425033.jpg インターネットで本を選ぶ事に慣れてしまうと、大きな書店にこれと言った目当て無く出かけた時に大いに迷ってしまう。
 先ず新刊文庫本のチェック。そして一回り平積みのお勧めをチェック。今度は目的に合わせ、飛行機や列車の座席でいつでも中座できる短編集をチェック。今度は南の島でのんびり浸れるストーリーをチェック。文庫本の棚を3週もした頃には、頭の中のチェックリストがすっかりゴチャゴチャになってしまって、また最初からどれだったかと一回りする事になる。
 いい加減疲れた頃に選んだのは、古典SF短編集と宮部みゆきの長編。南の島が抜けているが、家の蔵書の中から一冊選ぶ事にして良しとした。
 時間がある時に何気なく本の背表紙を眺めるのは面白いのだが、選ぶ目的があるとインターネット通販にはかなわない。イタリアに行く前にはネットでじっくり吟味する事にしよう。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2009-01-29 23:59 |
ま~かせてっ!
e0087225_0354658.jpg カミさんの友人から「WiiをTV付きパソコンにつなげたい」と電話があった。はて、どうしたものか。とりあえずつないだものの、何も写らないという。まずはパソコンのメーカーと型番を聞き出して検索を始めた。
 世の中便利になったものである。インターネットでパソコンの型番を入れれば旧型にかかわらず、カタログはもちろん簡単な活用方法や詳細な仕様書まで手に入る。Wiiの接続方法はどうやらマニュアルを見てわかったようなので、パソコンのTVチューナーへの外部入力の表示方法を調べる。それは付属ソフトのQ&Aでやっと見つける事ができた。
 きょうびサポートセンターでさえマニュアルを検索して答えている事を思うと、ちょっと手間はかかったが十分メーカーサポートの代わりができたかもしれない。うちから買ったマシンじゃないから、サポート料は高くつけておこうか。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2009-01-11 23:59 |
猫の目
e0087225_045334.jpg 朝、雨戸を開けるとご近所猫のガコちゃんが「おはよう」とばかりにかすり声を上げる。彼女は成猫なのにどこか未成熟な雰囲気を漂わせる愛らしい存在で、円らな瞳を見ていると何かあげずには済まされなくなる。いったいどこがほかの猫と違うのかと問われれば答えに窮するのだが、強いて言えば小さな頭と猫らしからぬ目だろうか。
 すべからく猫は猫目であるのは童謡に歌われる通りのことである。一度うちの怪獣で試してみた。つりあがった目尻を強引に下げてみると、清涼飲料水を飲む前のモコミチの様な情けない顔になる。猫は目尻がつり上がった猫目でこそ猫の顔なのだ。
 しかしながら、毎朝「ガァガァ」と擦り寄ってくるガコちゃんは、目元があまりに円らで猫なんだかぬいぐるみなんだかよくわからない印象がある。ちょっと発育不良に生まれた薄幸の美人にたとえても差しさわりがないような雰囲気だ。「仕方がないなぁ」とこちらが目尻を下げて撫でてやると、「変なところ触らないで頂戴」とばかりにガップリと噛み付かれた。我を忘れてセクハラで訴えられた大学教授あたり、そう変わらない心境なのじゃないかとなんだか複雑な気分の朝だった。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2009-01-03 23:59 |
今日は何の日?
e0087225_1403711.jpg
 12月24日と25日の間のどこか、眠りに落ちた静かな住宅街に髭をたくわえた男が大きな袋を担いで行く。奴は一体誰?何者?・・・その正体は??
 それは私。プラスチックゴミの日だったんで。
 あぁ、サンタクロース様、いけないとわかっていながらも夜中にゴミ出ししてしまう悪い子だから、ボクの所にはプレゼントが届かないのでしょうか。たまにはいいじゃん、生ゴミ入ってないんだから。堅い事言うなよ。

 そう言えば「プレゼントはパイプが良いです」と願った覚えはなかった。


↑クリスマスプレゼントのポチ。
by marshM | 2008-12-24 23:59 |
鏡の中の違和感
e0087225_113832.jpg 巨大ショッピングモールに買い出しに行くと、それが食品の買い出しでも、前を通るとついつい覗いてしまう店が何軒かある。ARMY調の洋服を揃えた店は衝動買いをすると痛手が大きそうなので自ら封印しているのだが、雑貨や鞄を扱ったセレクトショップは茶色の鞄を探しているだけに素通りできない。
 今回はちょっと良さそうな鞄が目にとまったのだが、機能的に今ひとつでパス。しかし一度足を踏み入れてしまったからには隅々まで眺めない事には気が済まない。帽子のコーナーで足が止まってしまった。
 幼い頃から帽子が好きだった私に野球帽タイプのキャップが似合わないと実感させたのは、ピザ・デリバリーのアルバイト経験だ。制服として赤いキャップをかぶるのだが、鏡を見るたびに自分には似合わない事を痛感する。かぶり慣れないので違和感があるのではなく、仕事に慣れても顔の形に帽子が似合わなかったのだ。
 売り場でニットキャップを目深にかぶってみると、カミさんも帽子担当の女の子も似合うと言ってくれた。カミさんはかぶり物なら何でも似合うのだが、鏡に映る私の姿には少し違和感をぬぐえない。ここは二人の女性を信用することにして、スキー帽よりは様になるニット帽がおかしく映るのは、ただ見慣れないだけだと信じてレジに足を進めた。


↑目出し帽なら文句なしのポチ。
by marshM | 2008-12-12 23:59 |
WALL・E/ウォーリー
e0087225_23264713.jpg
 ツンデレ率60%のストーリー。絶対零度の中に植物を晒すとどうなるかとか、真空の中で塵をかき回すとどう動くのかとか、そう言う事につっこみを入れなければ文句なく楽しめる娯楽作。
 ディズニーの映画はプログラミングされたロボットが感情を持って動き回る。脇役の人間達が逆に人間らしく見えなくなるほど。だからこそ主人公たるロボット達が生き生きと描かれるのだろう。話す言葉はわずか数種類なのだが、その抑揚が何ともキュートな会話を醸し出す。
 少し不細工でヘタレな主人公に真っ白で高性能なヒロイン、世界を変えるカギ、次々と波紋を広げる主人公の意図せぬ行動、王道を突き進む流れにどんどん引き込まれていく。映画を見る前には見向きもしなかったフィギュアをamazonで検索している自分が少し微笑ましい。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-12-09 23:38 |
日頃の行いのせいだろか
e0087225_23234188.jpg 金曜日、予報は大荒れだが朝から時折陽が差す風の強い一日。午後になって出かけるためにバスの時間に合わせて家を出ると、狙いをすましたかのように一発の雷鳴。バス停までの数分の間に豪雨となり、右から吹き付けるかと思えば左から不意をついて大粒の雨が降りかかる。バスの中に逃げ込むと、辺りは大荒れの船の上のように水に包まれていた。
 雨はやってきたのと同じくらいにあっさりと上がり、駅前で降りた時には風だけが強く吹き抜けていた。膝から下はびしょぬれだったが、楽しみにしていたインド料理を投げ出すわけもなく、いそいそと地下鉄に乗るのだった。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-12-05 23:59 |
ラクガキ
e0087225_1312577.jpg この絵、なんのネタ用に描いた絵だったか、すっかり忘れて思い出せない。これじゃ雨水に見えちゃうなと思ったのだけ思い出せるのだが。
 昔流行った巨大宇宙人の子供か痩せたぴちょん君に見えなくもない。絵の横にネタのメモをしておけば良かった。結構こんな悪戯描きでノートが埋まっていく。後一ページでまた一冊。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-11-18 23:59 |
不足しているモノ
e0087225_23124329.jpg キャンプの醍醐味は、やはり大自然の中で美味しい空気を吸い適度な運動をした後のうまい食事である。サイトを設営し、薪を拾い、かまどをつくって火の管理をすると、思いの外たくさんの運動量をこなしている。汗を流した後のビールの美味いことといったら、真夏のビアガーデンの比ではない。もちろん二杯目からはラムのソーダ割りではあるが。
 今月の頭にやっと体重が75kg台を割った。夏前から通算で8kg以上痩せた事になる。私がどんなに楽して痩せたかの証明が今回のキャンプの後に襲ってきた。すっかり運動不足になっていて、帰ってくる日のうちに筋肉痛である。仕事をするのにも体力はいるが、遊ぶにはなおさら体力がいるのだ。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-10-15 23:12 |
玩具で遊ぶ
e0087225_21323274.jpg キャンプの醍醐味はツーバーナー(ホワイトガソリンのガス台)とランタンに燃料を噴射させるため圧力を加えるポンピングにあると言っても過言ではない。ランタンが「シュー」という小気味よい音を立てて明るく輝く様を思い浮かべると、往復させる腕にも自然と力が入るという物なのだ。
 何しろ、その原始的で単純な機構を今も受け継ぎ最も効率よく便利に使えていると言うことに、道具としての魅力を感じるのだ。こんな面白い玩具は他に・・・車ぐらいしか思いつかない。今回ランタンに入れっぱなしにしていた電池は液だれ、ツーバーナーはタンクにさびが浮いていた状況を見る限り、もう少し玩具を大切にすることを覚えなくてはならないかもしれない。うちの車、全塗装するにはいくらかかるのだろう。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-10-14 21:42 |