人気ブログランキング |
2008年 03月 05日 ( 1 )
好奇心
e0087225_22295413.jpg 東京ミッドタウンの喫煙室はなかなか洒落た所らしいと聞いたので、所用のついでにパイプ用具一式を持って寄ってみる事にした。細長い5×3メートル程の個室に空調とインテリア照明が置いてあり、3面がガラス張りで開放感があるその部屋は、ほとんどが禁煙であるミッドタウンの中で隅に追いやられたと言うよりはむしろ喫煙者のために作られた部屋という雰囲気。奥には5人ほどが座れる長椅子も用意されている。
 正面一番奥に腰を据えて、パイプを燻らしながら文庫本を広げる。入れ替わり立ち替わり紙巻き煙草で一息ついていく人たちにどう映るのか、一番奥で観察してやろうと言う思惑もあって一番目立つ所に陣取ったのだ
 ところがそう大した反応が返ってくるわけでもなく、肩すかしを食らったかと感じ始めた頃、隣に座った女の子に声をかけられた。どうやらパイプと道具に興味を持ったようで、浮き上がった煙草の葉を押さえつけるタンパーの事や、紙巻き煙草とパイプ煙草は違うのかと言うような事を世間話をするように言葉を交わした。
 はたして、自分で吸ってみたいと思ったのか、彼氏が興味を持っているのか、立ち入った事まではわからなかったが、パイプに興味を持つ女の子がいると言う事がわかったのが面白い。どうせならもっと興味をかき立てるような話の一つでもしてあげられれば良かったのだが、まさかそんな反応が返ってくるとは思わなかったので質問に答えるのが精一杯。パイプの面白さをさらっと伝えられるような言葉を今度は用意しておかなくては。


↑ポチッとよろしく。
by marshM | 2008-03-05 22:49 |