人気ブログランキング |
日本のBAR(バル)
e0087225_0325473.jpg 世の中には美味しい料理と不味い料理がある。だがそれだけではない。知っているからこそなおさら美味しい料理というのもあるものなのだ。
 恵比寿駅からほど近い裏通りに立ち飲みのスペインBARがあるのを知ったのはあるブログ。せっかくだから行ってみようという事になったのだが、これがなかなか雰囲気の良い所であった。
 スペインのBARはタパス料理と言って小皿料理を中心に出す所が多い。その内容も庶民的な普通の味が多いのだが、ビールと一緒に新鮮な魚貝や旨味のある肉を少しつまむのがたまらないのだ。
 美味い素材をスペイン風に小皿で出す、どこでもできそうだし普通に美味そうな響きなのだが、現地に行って体験してくるとそれを再現している店が妙にうれしくありがたい気持ちになるのである。
 ただ、難点はお腹一杯飲んで食べるとそこそこ財布が軽くなると言う点だろうか。
by marshM | 2006-11-08 23:59 |
<< 真剣勝負 カリブの賜物 >>