シミュレート
e0087225_11233.jpg
 横浜市営地下鉄の最後尾車両に乗って、何の気なしに車掌室の窓から後方に続くトンネルの闇を眺める。そしてある事に気が付いた。
 車掌室の制御板に付いたモニターには、意外にも驚くべきハイテク技術が隠されているのである。全車両ごとの乗車率、気温、湿度、エアコンの稼働状態が一目瞭然でわかるようになっているのだ。なんだか昔流行ったビル経営シミュレーションゲームを思い出した。
 もしかして、電車を動かす・ダイヤを組むシミュレーションではなく、乗客の快適さを追求するシミュレーションゲームを作ったら、コアな人々に売れるのではないか、などと妄想しているうちに目的の駅に着いた。
[PR]
by marshM | 2006-09-17 23:59 |
<< 夜の終わり 買い出し >>