タグ:肴 ( 34 ) タグの人気記事
好きなのに・・・
e0087225_18411033.jpg 秋が来て、稲やブタクサの花粉が飛び回っている事は、自分の敏感な鼻でわかっていた。そう、秋の花粉症、アレルギーである。
 所が最近、花粉以外に季節にかかわらずアレルギー反応を引き起こすらしいものを見つけてしまった。おやつや酒の肴にポリポリと食べていたピーナッツ、まとまった量を食べるとどうも喉の調子が悪くなるのだ。気のせいかと思って連日同じぐらいの量を試してみると、やはり喉が腫れぼったくなる。これはどう見てもアレルギーだろう。
 好きな食べ物にアレルギーがあった、もしかすると今後大量に摂取する事によって身の危険すら及ぼすかもしれない、などという事態が起ころうとは想像もしていなかった。好物が一つ消えてしまうのは少し寂しいが、考えてみたら美味しく食べられるものは全て好物なのだ。まだまだアレルギー物質が10種類ぐらい増えても全然問題無いのだ。
[PR]
by marshM | 2012-10-22 18:49 |
嵐の被害
e0087225_0595749.jpg 日本列島を爆弾低気圧が縦断していた頃、私は飲み会の会場へと向かっていた。強い雨と風は列島各地に被害を及ぼしたが、我が家の被害は唯一つ、私が参加した飲み会の韓国料理に想像以上にニンニクが使われていたことだろう。人より鼻が利くうちのカミさんにとっては拷問に近かったらしい。
 クサイと言う言葉、これは案外言われるとこたえるものだ。確かにクサイのはクサイのだが、お互い一緒に匂いを発していれば気にならない類のものだ。酒臭い、と言うのも同じだ。他意はないのだが、なんだか心に突き刺さる。とは言えこればかりはどうしようもない。今度から韓国料理の後はしっかりコンビニでブレスケアを手に入れることにしよう。
[PR]
by marshM | 2012-04-04 23:59 |
歩く
e0087225_1945059.jpg 正月用の食材を物色しながら築地から銀座へ。どこもかしこも人混みに行列。餅と酒の肴だけ買って早々と退散。
 今年は会社の一員として色々と頑張った年だった。いや、頑張ったかどうかは自分で計れるものでもないが、まあそれなりに成果は収めた。追々広めていくつもりだが、来年はちょっとした野望を抱えている。果たして来年は飛翔の年となるか否か。
 新年早々には子猫を貰い受けるかもしれない。どんな子達が来るのか、何匹来るのか、都合が許せば犬も飼いたいなどと夫婦で取りとめもなく話しながら低くなった日差しの中を歩く。平和な年の瀬の一時。
[PR]
by marshM | 2011-12-31 19:55 |
ご贔屓
e0087225_23461278.jpg 某百貨店の美味しいと勧められた焼き鳥を食べてみた。なるほど、塩加減は良く素材もしっかりしている。持ち帰りの焼き鳥としては非常に美味しい。あえて言わせてもらうのなら竹串は平たいタイプよりも細くて丸いタイプの方が好みなのだが。
 しかし、持ち帰りの焼き鳥には唯一の弱点がある。焼きたてではないという事だ。油が冷めてしまうと風味を損ねるし暖めると身が固くなる。うっすらと香ばしい炭の香りがしない。そう思うと余計に焼鳥屋の暖簾をくぐりたくなってくるのだ。
 週末は贔屓の店で美味しい焼きたての焼き鳥を肴にビールを一杯。暑い一日を過ごした後ではなおさら美味しく感じるはずだが、今週はそう言うわけにも行かなそうだ。なに、まだまだ夏はこれからだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-07-02 23:55 |
ポップコーン
e0087225_23554795.jpg 映画館に行くとよくポップコーンを買うが、食べ終わった後にどうも胃にもたれる。
 カミさんがポップコーン用のトウモロコシが沢山残っているからと中華鍋に蓋をして炒り始めた。子供の頃はアルミホイルで蓋された出来合いのフライパン型ポップコーンの元を火にかけたものだが、そんな事をしなくても簡単に出来上がるのがポップコーン。少し強めに塩を利かせた山ほどのポップコーンを抱えてビデオ鑑賞と相成った。
 いつも映画館で買う物より3割り増しほど高い山を二人でモリモリ切り崩したが、後で胃にもたれる事はなかった。その結果から考えると、映画館のスタンドは純粋なバターではなく、植物油もつかっているのではないだろうかと勘ぐりたくなる。
 あまりに美味しかったので次の日はメープルシロップをからめた。映画館でゲリラ販売したくなるほど美味いが、オーガニックのメープルシロップを使っているので販売価格で負けるだろう。残念。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-03-14 23:59 |
うたかたの夢
e0087225_145032.jpg 今年の正月、三が日は何だか非常に豪勢に過ごしたような気がする。一日はムール貝のワイン蒸しを大鍋で作って二人で70個近く食べた。二日はエスカルゴを一ダース。それぞれ良く合う白ワインをチョイスして楽しんだ。
 そう書くと何処の富豪の夕食かと思われるかもしれないが、これは全て某所で思いの外安く手に入れたもの。全部合わせても忘年会の会費二人分までは行かない。
 安く手に入れた冷凍食品と言っても馬鹿には出来ない。ムール貝は天然物だし、エスカルゴだってちゃんと殻に入っている。合わせるワインはムール貝にはイタリアのヴェルデッキオ、エスカルゴには定石通りブルゴーニュのアリゴテ。店頭やレストランで買うと結構良い値段で出回っているものだ。
 めざとく見つけて買いそろえるのはうちのカミさん。いわばムール貝もエスカルゴもカミさんの好物なのだが、おかしな物で私も大好物なのだ。腹一杯堪能しつつも本場ヨーロッパで食べたらどんなにおいしいかと思いを巡らせる二人。そう遠くないうちに実現すると良いのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-03 23:59 |
出不精
e0087225_145972.jpg
 家で仕事をする毎日が続くと、時々誘われてもどこにも出かけたくなくなる事がある。自家中毒とでも言うのだろうか。どうしても出かけなけなくてはならない用事が出来ると、目の前ににんじんを自分でぶら下げなくては外に出られないのだ。
 今日はカミさんとその友人に強引に飲みに連れて行かれた。恵比寿にあるいつも美味しいネタをそろえた炉端焼きの店、その名も『炉ばた屋』。しばらく新鮮な魚を食べていなかったので、帰る頃には「あぁ、出かけてきて良かった」と、気分も晴れやかになる。
 通勤のない仕事に就いていると、何ともやっかいな生活なのだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-04 23:59 |
正しい夏の過ごし方
e0087225_0142916.jpg 先日JAで購入した生落花生二袋を一気に塩茹でした。いつものごとく、少し長めの茹で時間、塩は多め。美味い。
 晴れたり曇ったり、夕方には雨も降った。暑いだけで日本の夏、それも八月初旬らしからぬ天気だが、塩茹でピーナッツとラム酒のソーダ割りがあれば、ぽろぽろと落ちたジャスミンの花を食卓に並べてとりあえずは正しい夏の過ごし方なのである。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-08-09 23:59 |
十六夜
e0087225_2356597.jpg
 初夏のような照りつける日差しに湿度の高い空気、どこからか甘い花の香りが漂う。日が暮れても身を縮ませる北風がないだけであちこち遠出したくなるのは人間の本能か。
 旬の冬は終わったが、夜遊び本番の季節に味わうおでんも案外おつなものだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-05-12 23:54 |
雨の宵
e0087225_065641.jpg 春と言うより初夏と言った方が正しく感じる陽気が二三日続いた後は、しとしとと雨。怪獣がカミさんとタケノコを連れて帰ってきた。いや、タケノコが怪獣と・・・とにかく帰ってきた。
 旬のタケノコはつくねに入れてもバター焼きにしても美味しい。子供の頃は一口目に感じるえぐみが大嫌いだったのだが、私の舌が大人になったのか、料理法もしくは素材が違うのか、今は何より旬を感じる事がうれしい。
 雨は降れども冬の終わりの頃のような薄ら寒さはない。少し厚めの上着を羽織れば夜ベランダに座っていても心地よい。久しぶりに引っ張り出した初代のパイプに火を入れると、程よく乾燥して記憶以上に美味しく感じ、のんびり煙の行方を追いかける。暇をもてあました猫が呼びにやってきた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-05-05 23:59 |