タグ:緑 ( 209 ) タグの人気記事
朝の気がかり
e0087225_0161881.jpg 二つある目覚ましのうち一方の挙動がおかしい。設定した時間に鳴ってくれずその12時間後に思い出したように鳴り響く。もう片方のしっかり止めないと繰り返し鳴ってくれる優れものが動いているから問題はないのだが、なんだか保険がきかないようでちょっと不安。それなら電池を替えるなり分解するなりすればいいのだが、適当に放置しているあたりは自宅勤務のぬるさの証明か。
 鳴っているけれども全く気が付かず寝ているという可能性を少しもてあそぶ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-02 23:59 |
春日
e0087225_23152695.jpg 週間天気予報が日を追うごとに晴天率が高くなり、雪解けから二日目は布団を干して家中窓が開け放たれた。この際花粉の事は目と鼻をつむって心地よい風を隅から隅まで取り入ようと言うわけだ。
 日差しの下は動いていれば汗ばむほどの陽気、久しぶりに家中の観葉植物を日光に当ててやる事にした。暑かったり寒かったり極端にするのは人間の身勝手なのだろうが、緑の葉が太陽の光を反射する姿は普段蛍光灯の下で見ているだけに新鮮で気持ちが良い。これからどんどん暖かくなるから、これが成長の呼び水になってくれるとよいのだが。
 それでもアラビアジャスミンだけはまだ家の中。ソメイヨシノが終わる頃まではじっと我慢だ。リードを付けてベランダに出してもらった我が愛猫を新聞紙にくるまってうらやましそうに眺めるジャスミン。暖かくなるまでもってくれると良いのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-03-11 23:25 |
春の竜
e0087225_1594136.jpg 天気の良い日は家中の窓を開け放って仕事にかかる。日差しの暖かさと時折そよぐ風の涼しさ。まだ「春眠暁を覚えず」には早い時期だから、一年のうちで一番何事にも能率のよい季節なのかもしれない。
 ただ一つ、困った事は窓を開け放って数時間もすると体がだるくなってくる事。そよ風と一緒に入ってきた花粉に体が反応しているのだ。座って仕事をしているうちは良いが、ご飯を食べたり体を動かすとクシャミ連発鼻水が止まらない。
 画竜点睛に欠くとはこんな事だろうか。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-24 23:59 |
脱走者
e0087225_045784.jpg
 先日、宅配便に対応する隙をついてまたうちのバカ猫が脱走した。
 夜の間雪が降った翌日、天気は晴れているが所々に冷たいぬかるみが残る地面は、屋内に慣れたひ弱な猫にはきっと耐え難いはず。心配して度々ベランダから外をのぞいていると、今年生まれた近所の猫を追っかけて元気に走り回る後ろ姿。その得意げな後ろ姿は心配した自分がバカに思えるほど。
 仕事が忙しい中使い捨てのシャンプータオルを買いに行き、ベランダに餌皿を用意して待っているとひょっこり帰ってくる黒い影。追うと逃げるのだが餌皿をカシャカシャ鳴らすとつられて家に入ってくる。「食い意地は飼い主に似た」などと主張する声もあるが、動物なんておしなべてそんなもんだろう。

 はて、その飼い主は動物的なのか?



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-21 23:59 |
寒い冬があってこそ
e0087225_0444644.jpg
 雪が降り積もった翌々日、横浜は早朝に氷点下を記録したようだ。家の北側でとけ残った雪から流れる水が日が高くなってからもしばらく凍っていたし、畑の日陰にも霜柱が昼近くまで姿を見せていた。
 年が明けてしばらく暖かい日が続いていたおかげで今年は暖冬かと訝っていたのだが、ここに来てやっと冬本来の様相を呈してきた。寒いのは苦手だが、この寒さがあってこそ春の訪れが嬉しい物になるのだと思うと、もうしばらくしっかりと冬に居座って欲しいと思うのだから身勝手な物だ。とは言え、家の中に避難させたジャスミンの鉢にとっては良い迷惑なのだろう。黄色く枯れ始めた葉をハラハラしながら見守る毎日なのだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-04 23:59 |
春の色
e0087225_1362359.jpg 真冬の1月にしては例年になく暖かな日々が続いていたそんなある日。数日前からある場所をスクーターで通り過ぎると強烈な花の香りが一瞬鼻に飛び込んでくる事に気が付いていた。夜、民家の間を散歩していると風呂場の裏からシャンプーの匂いが漂い漏れてくるような、そんな華やかな香りだった。しかしそれは昼の事、一度なら通り過ぎてしまうところだが数度重なるとその匂いの元を探してみたくなってしまう。
 スクーターをUターンさせると匂いがした辺りでブレーキをかけた。見上げると生け垣の向こうに若葉色をした梅に似た花が枝一杯に開き、これでもかと甘い香りをまき散らしていた。何もかもモノトーンで塗りつぶされた風景に、いきなり現れた強い色彩。それはまさしく梅園のただ中に立ちつくしたあの日のむせるほど甘い春の香りだった。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-27 23:59 |
うたかたの夢
e0087225_145032.jpg 今年の正月、三が日は何だか非常に豪勢に過ごしたような気がする。一日はムール貝のワイン蒸しを大鍋で作って二人で70個近く食べた。二日はエスカルゴを一ダース。それぞれ良く合う白ワインをチョイスして楽しんだ。
 そう書くと何処の富豪の夕食かと思われるかもしれないが、これは全て某所で思いの外安く手に入れたもの。全部合わせても忘年会の会費二人分までは行かない。
 安く手に入れた冷凍食品と言っても馬鹿には出来ない。ムール貝は天然物だし、エスカルゴだってちゃんと殻に入っている。合わせるワインはムール貝にはイタリアのヴェルデッキオ、エスカルゴには定石通りブルゴーニュのアリゴテ。店頭やレストランで買うと結構良い値段で出回っているものだ。
 めざとく見つけて買いそろえるのはうちのカミさん。いわばムール貝もエスカルゴもカミさんの好物なのだが、おかしな物で私も大好物なのだ。腹一杯堪能しつつも本場ヨーロッパで食べたらどんなにおいしいかと思いを巡らせる二人。そう遠くないうちに実現すると良いのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-03 23:59 |
仕事納め
e0087225_193748.jpg 年内の仕事がやっと納まった。そう思ったら何だか力が抜けてどっと疲れが出た。毎年年末ギリギリは忙しく過ごしているのだが、今年は世間の荒波が強い分こちらにも余波が押し寄せて、ハラハラした分余計に忙しなかった気がする。
 何しろ、今日を限りに今年は仕事の事は考えない。後はパ~っと飲んでプカプカとパイプを吹かして遊んで過ごそうと宣言したら、買い出しが残っているとたしなめられてしまった。おまけに今年はもう2日しか残っていない。世の中うまく行かないものだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-29 23:59 |
スタミナ
e0087225_102592.jpg 仕事のモチベーションを維持するのはなかなか難しい。フリーの利点は定期的に新しいクライアント、新しいプロダクションへと入れ替わりがある事で気分を一新できる事なのだが、この不況でどこも似たり寄ったり四苦八苦の状況は変わらない。ここで頑張れば次に大きな案件が来る、と期待が出来ないだけに作業の手も重くなる。
 しかし、そんな事ばかりも言ってられない。今年も後わずか、笑って新年を迎えるために頑張って働かなくてはならない。取り敢えずは明日のために早く寝るとしよう。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-23 23:59 |
クリスマスに買わない物
e0087225_2454138.jpg 新聞にケンタッキーフライドチキンのクーポン広告が入ってきた。しみじみと眺めるがマクドナルドやロッテリアに比べてあまりお得感がない。それもそのはずKFCは単価が高いからお腹一杯にしようと思うとえらくコストがかかるのだ。
 まてまて、と勝手に走り出す自分の思考を押しとどめる。最近どこかで「人間は油脂分を取ると脳内麻薬物質が出る」と言うような話を聞いた。フライドチキンなどはその最たる物で、だから際限なく「バーレル一抱え一気食いしたい」などと考えるのではないか。満足する量が他とは違うのだから単価は高くなる、高い単価に割引が付いてもお得感がないという結論になるのだ。
 しかしながら、フィレンツェで食べたビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは赤子の頭ほどもある肉でありながら綺麗に完食とは行かなかった。グリルして油分を落としているという事もあるのだろうが、それ以外にも何かKFCには我を虜にする要素が隠れているのではないか、と深読みするクリスマス間近の昼下がり。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-11-27 23:59 |