タグ:緑 ( 209 ) タグの人気記事
つづく空
e0087225_22171887.jpg
 かかりつけの歯医者に東京から横浜まで。少し時間が空いたので、普段は歩かない道を丘の上に向けて歩いてみる。
 人見知りの猫に誘われて上へ上へと上っていくと、行き止まりには大きな豆のなる樹。見上げた空をたどって振り向くと、育った町が丸ごと目の下に広がっていた。
 記念に拾った鞘から出した豆をバルコニーの空いた鉢に植えてみる。果たして芽が出てくれるだろうか。
[PR]
by marshM | 2011-10-17 22:22 |
ヤスミンの成長
e0087225_0151530.jpg 冬に半分枯れかけたアラビアジャスミンの鉢、春になって新芽が伸び梅雨時に花も咲いて一安心と思っていたら、梅雨が明けてからも花を咲かせた。夏の間にもう何度か花を付けるのだろうか。同じジャスミンでも一度きりで花を終えてしまう種類もあるのだが、この種はどうなのだろう。
 しかし心配なのはそんな事ではない。花は付けるのだが新しい枝があまり伸びてこない。葉の数が春に伸びてからそれほど増えていないのだ。冬に枯れかけたせいなのか、肥料不足なのか、一度詳しく調べてみなくてはなるまい。
 それにしても何かと手のかかる木だ。手のかかる木は地植にしてやると今までの経験でびっくりするくらい元気に育つのだが、冬の低温が苦手ではそうはいかない。つくづく手のかかる木である。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-07-30 23:59 |
夢想と現実
e0087225_0462910.jpg 事務所を立ち上げる資金を貯めるまでは仕事から得る実入りが少なくなる。只でさえ仕事にかかってから支払いまでのスパンが長い業界だから、しばらくは苦しい状況が続くのだ。
 生活は苦しいのだがやってる仕事は面白い。もちろん面白い面ばかりではない。それでも夢中になる作業があるという事が面白い。ちょっと自分の後ろに半歩退いて見つめてみると「あぁ、これだから男はだめなんだな」とはたと思い当たる。
 夢想して作業に没頭できるのはその手綱をしっかりと握る相方があればこそ。上手く軌道に乗ったら一番に何か贈らねばならないだろう、などと言い出せば「その前にやる事がたくさんある」とたしなめられるのだろうか。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-07-17 23:59 |
今ここにある夏
e0087225_0502682.jpg
 毎日暑い日が続いている。雨が降れば蒸し暑く、雲が切れれば焼ける様に暑い。調理場の素材たる肉たちの心境はこんな物だろうかと嘆きたくなるほどに。
 朝から動き回らずともシャツに汗が染み、昼には着替えなくてはいても立ってもいられない心境にほとほとうんざりするが、良く晴れた昼下がりに真っ青な空を見上げると、どこかに喜んでいる自分がいるのがわかる。夏こそ、自分が生きている事を実感する、いや、痛感する事が出来る季節なのだ。
 ここのところ会社をしっかり立ち上げるために忙しい日々が続いていてどこにも出かける事が出来ないが、夏は今ここにあるのだ。遠い南の島に行かずとも、地球の反対側に飛ばずとも今ここが夏なのだ。それだけで流れる汗が甘露に思えるのは、全うに生きている証拠だろうか。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-07-16 23:59 |
スマイルの価値
e0087225_04235.jpg
 人間暢気に生きていてもどうしようもなくダウナーな気分に飲み込まれてしまうことはある。頑張って電車に乗らなくちゃいけない、手っ取り早く作業を済ませてしまわなくてはならない、もうすぐそこに楽になる時間が見えているのに、それに思いが至らないほど気が沈んでいるようなこと。
 小腹に何か詰めれば気分も盛り上がるかとファーストフードに寄ってみた。お仕着せのマニュアル通りの対応だが、あらん限りの笑顔で対応されるのは何だか気持ちを引き上げる取っ掛かりになった。薬屋に寄ると薬剤師さんが最近は懇切丁寧に薬の用法や副作用を教えてくれる。笑顔で話しかけられるとだんだん凝り固まった心が解きほぐされていく。
 上海万博では日本の接客サービス指導があちこちで注目されていたが、いい加減マニュアル接客と悪態をつかれていた日本のサービスも、出るところに出ればちゃんとした効果を発揮する。その笑顔だけにさえ気持ちを引き上げられる私のような者がいるのだから、間違いない話だ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-06-15 23:59 |
初夏の至福
e0087225_23481226.jpg 潮風が強く香る午後、昨日一輪だけ咲いたクチナシの花が、今日は次々と花を開いた。一抱えほどの枝に顔を埋めるようにして近づくと、甘いとろけるような香りに包まれる、至福の時。
 来週には梅雨入りが予想される、短い初夏の楽しみ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-06-11 23:52 |
絶え間なく
e0087225_1542561.jpg 強い風が吹くがそれを押しのけて熱を降り注ぐ太陽。夏のように暑い東京の空は白く霞みながらも清々しかった。
 先週、庭でトカゲの子供を見た。今週は睡蓮鉢に入れたメダカに稚魚が生まれた。アラビア・ジャスミンの伸び続ける茎の先端に花のガクのような物がつき始めた。
 季節は順調に巡っている。ちょっと心配になるくらいに順調だ。今年の夏はどんな夏になるのだろうか。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-25 23:59 |
開放感
e0087225_1421382.jpg ついこの間まで雨が降れば肌寒い、風が吹けば上着がいると口に出していたのに、ここ数日の雨が続いていた間は実に蒸し暑かった。特に今までの調子で閉めきった仕事部屋は、パソコンがヒーター代わりになっていらぬ汗をかいてしまう。
 普段なら暑いからと窓をせいせいと開け放っていると、うちの悪戯猫が反対側をこっそり開けて忍び出たり、いつの間にか野良猫が網戸を自分で開けて居間でくつろいだりしていたのだが、外猫の餌やりをやめてウチのプスをしばらく実家に預かってもらう事にしたら本当にせいせいと開け放つ事ができるようになった。
 とは言っても視界の隅に黒猫の影が横切ったような気がして振り返ってみたり、玄関を開ける時に隙間を最小限にして滑り出したり、どうも体は同居人の挙動を染みこませているようで困る。当の本人(本猫)はのびのびと違う環境を飛び回って楽しんでいるらしいのだが。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-20 23:59 |
花も色々
e0087225_027448.jpg 桜の季節が終わって最低気温が5度を割り込む事が無くなり、アラビア・ジャスミンの新芽が可愛らしく葉を広げ始めた。
 ところが実家に行ってびっくり。結婚して家を出る前は酸っぱいブドウが絡まっていた棚に、ジャスミンが既に小さな花を沢山咲かせていい匂いが漂っているのだ。蔓性だから全く種類が違うのだろうが、あの甘くて少し刺激的な香りはまさしくジャスミンなのだ。
 梅雨の終わりに咲くか咲かないか、ほんのり期待していたのだが、なんだか出鼻をくじかれてしまった。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-14 23:59 |
配置換え
e0087225_0201519.jpg 低気圧が通過するとまだ冬のような寒さが訪れる関東地方、それでも一転して晴れれば上着を羽織ると汗ばむくらいに暖かい。うちの観葉植物達は無事冬を乗り切ったようで次々と新しい葉を伸ばしている。
 そんな観葉植物達の中、アスパラガスだけはどうしても相性が悪いらしい。前にも書いたような気がするが、置いてある場所が悪いのだろう。最近は猫が登らないようにみっちり鉢を置いている棚にいたずら者が登った形跡もないし、全部枯れてしまわないうちに他の場所へ移さねばなるまい。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-25 23:59 |