タグ:猫 ( 187 ) タグの人気記事
青空
e0087225_1575780.jpg
 ボクは太陽電池で動いている。眩しくて小さな炎から届く暖かな光を浴びれば一日何にもしなくても生きていられる。でも、雲が出てる日はいつものあの庭に行って大きな声で叫ばなくてはいけない。叫ぶための力を蓄えるために、今日も太陽の下でじっとしているんだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-27 23:59 |
脱走者
e0087225_045784.jpg
 先日、宅配便に対応する隙をついてまたうちのバカ猫が脱走した。
 夜の間雪が降った翌日、天気は晴れているが所々に冷たいぬかるみが残る地面は、屋内に慣れたひ弱な猫にはきっと耐え難いはず。心配して度々ベランダから外をのぞいていると、今年生まれた近所の猫を追っかけて元気に走り回る後ろ姿。その得意げな後ろ姿は心配した自分がバカに思えるほど。
 仕事が忙しい中使い捨てのシャンプータオルを買いに行き、ベランダに餌皿を用意して待っているとひょっこり帰ってくる黒い影。追うと逃げるのだが餌皿をカシャカシャ鳴らすとつられて家に入ってくる。「食い意地は飼い主に似た」などと主張する声もあるが、動物なんておしなべてそんなもんだろう。

 はて、その飼い主は動物的なのか?



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-21 23:59 |
残り冬
e0087225_0274890.jpg 寒い寒い。朝起きて気を抜いていると家の中で手がかじかむほど寒い。いったい先月までの暖かい冬は何だったのか。「冬は冬らしく寒くあれ」などとブログに書いた事を呪いたくなるようだ。
 寒くはあれど良い事もある。暖かい時期には寄りつきもしない猫たちが膝の上で暖を取ろうとする。少し重くてだんだん暑くなってくるのだが、これを逃すとすぐに暖かい時期になってしまい膝に乗ってこないと思うと、多少の我慢はなんて言う事もないと思うのだ。
 後もう少し、3月に入れば寒さもゆるんでくる。せいぜい冬を楽しむとしよう。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-17 23:59 |
甘煙甘酒
e0087225_0441921.jpg 朝から細かい雪が降る寒い一日。昼過ぎには雨に変わったが、時折氷の粒が混じって地面に落ちるとしゃりしゃり音を立てる。
 そんな寒い日にもかかわらず庭でパイプ煙草に火を点ける。「こんな寒い日にもパイプするの」と笑われるが家の中が禁煙なのだから仕方がない。文庫本を開き小一時間座っていると体の芯まで冷え切ってしまった。
 部屋に戻って仕事の続きをしているとカミさんが甘酒を持ってきてくれた。ちょっと多めに生姜を入れた甘酒は、冷えた体を生き返らせてくれた。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-13 23:59 |
シマ争い
e0087225_025265.jpg 暖かくなると我が家の周辺は恋の季節になる。野良猫たちがうずうずウキウキ、パートナーを求めてさまよい始める。
 うちで面倒を見ているのはまだら模様のガコちゃん。模様は美しくないがよく見ると器量好しの彼女には、常に言い寄る雄が絶えない。それは良いのだが問題なのは誰かが自分の縄張りを主張して歩く事。朝雨戸を開けると臭くて仕方がないのだ。
 今年こそガコに避妊手術を受けさせるために自治体の補助を取り付けようと思っているのだが、避妊すると雄猫が近寄ってこなくなると言う保証は何もない。庭の匂い対策はいったいどうした物か。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-09 23:59 |
哀愁のオッサン
e0087225_054115.jpg 我が家の黒猫プス、寝室のベッドから背伸びをして窓の外をうかがうその後ろ姿がどうにもオヤジ臭い。猫年齢にしてもまだ二十歳前の若者のはずで、何処がどうオヤジ臭いのかと説明しようとすると言葉にならないのだが、そこはかとなく哀愁漂う真っ黒な後ろ頭が「若オヤジ」とか「とっちゃん坊や」と言った言葉を連想させる。
 この冬は晴れた日が続いて乾燥がひどい。加湿器はフル回転で唸りたてるし外でパイプを燻らしていると唇がピリピリ痛い。ふと気が付くと居間のホットカーペットで寝ていたプスの黒髪に真っ白く粉が浮いていた。どうやら乾燥してフケが浮いてきたらしい。外を見る姿だけがオッサン臭いのかと思っていたが、変なところにオッサン的な症状が現れてきてしまった。早く暖かく湿った季節の窓が現れると良いのにね。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-06 23:59 |
歩く湯たんぽ
e0087225_104027.jpg うちの猫、黒猫のプスは寒がりだ。猫はすべからく寒がりなのだが、寒いと信念を曲げて私の膝の上に乗ってくるくらいだから余程の事だ。外に出さず家の中だけでぬくぬく育ったので寒いのが苦手になったのだろう。
 仔猫のうちは悪戯が過ぎるので夜中はケージに入れていたのだが、最近試しに布団に入れてやる事にした。抱えて布団に押し込むと嫌がるくせにしばらくすると足下に潜り込んでくる。手が届かなければ安心できるとでも思っているのだろうか、浅はかな奴である。
 かわいそうだから足の指で尻尾をつまむのは程々にしてさっさと眠りにつく。何せ奴の朝は早いから、のんびりしていると睡眠時間がどんどん短くなるのだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-30 23:59 |
走る
e0087225_012128.jpg 先日脱走したうちの怪獣プースカ、今回は他の猫の縄張りを侵すことなく済んだのか、それともぬくぬくと大きく育った体格が幸いしたのか、喧嘩傷を一つも付けずに帰ってきた。
 ところが、今になっても消えない傷が残っていた。多分親指にあたる前足の裏側にある肉球が擦り剥けてしまっているのだ。普段窓から覗くだけの外界に何故か出られてしまった嬉しさから、走る走る走る走る、カミさんに言わせれば「ほら見てっ!ボク外を走ってるんだよっ!」と全身で表現しているらしいその走りっぷりは、柔らかいフローリングしか歩かない肉球をすっかり傷つけてしまったのだ。
 しばらくはあちこちに血の染みを付けていたが、今はカサブタの下に新しい皮膚が出来つつある。そんな勲章を舐めつつ今度はいつ脱走してやろうかと虎視眈々としている憎い奴なのだ。




↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-12 23:59 |
あけましておめでとうございます
e0087225_115197.jpg
 今年もよろしくお願いいたします。
 今年の目標はとにかく描く。イラストボード10枚買ってきて出来る限り早いうちに消費する。今年は動く年でありたいと思っています。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-01-01 23:59 |
猫の気持ち
e0087225_3164217.jpg いつもうちの庭で雨戸が開くのを待ち受けているご近所猫のガコちゃん、その娘の黒猫1号がやってくると餌の順番を唸って怒りながらも譲ってやるのがいじらしい。
 そんなガコちゃん、晴れた日に網戸にして留め金をかけ忘れると、いつの間にか自分で開けて居間の絨毯の上で毛繕いをしていたりする。外で放浪生活をするよりも家の中の安寧とした生活が猫ながら快適だと言う事がわかるのだろう。それを少し離れたところでおろおろと見守るうちの怪獣プス、ガコが入ってきた隙間から逃げようと思えばいくらでも自由の身になれるのに、こんな時ばかりは彼女の迫力に圧倒されて身動きが取れないようだ。
 猫たちを見ているとそれぞれの行動パターンがわかって面白い、などと楽しんでいる自分をふと一歩下がって見返ると、なんだか時間をさかのぼって動物学者にでもなった方が良かったんじゃないかとおかしくなる。タイムマシンの持ち合わせはないので、プスが一番のお気に入りで獣医になりたいと言っている姪っ子でもそそのかしてみようか。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-12-16 23:59 |