<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ミニチュアサイズ
e0087225_014053.jpg ここの所全国的に広がっている積乱雲の影響で我が家の果樹園ことレモンの木も被害を被った。購入したままの不安定なプラスチック鉢に植えられていたレモンの木は雷鳴後の突風にはひとたまりもなかった。
 とは言え被害は小さく花が幾つか落ちた程度。元々美味しい実を穫るために数を抑えるくらいだから丁度良かったと言えない事もない。
 落ちた花と一緒にコロコロと転がっていたのはまだふくらみはじめたばかりのレモンの実。小さいが形は立派にレモンの美しい流線型を描いている。拾ってドールハウスに並べておきたくなったが、私はドールハウスなど持っていなかった。
[PR]
by marshM | 2012-05-30 23:59 |
成長期
e0087225_1953968.jpg カミさんが引っ越し先のベランダにレモンの木を用意してくれていた。今まで日当たりの悪い場所に住んでいたので植物を買うのを敬遠していた私にサプライズとして用意してくれていたのだ。丁度レモンの花が開く時期で、鼻を近づけると甘い香りが漂ってくる。
 そのレモンの木に芋虫が一匹居座っている。確かアゲハの類は柑橘系の葉を好むと聞いた覚えがあるからその類だろう。毎日何処にいるかと確認すると、天辺の柔らかい葉を食べた後に決まって少し下の同じ葉に戻って休む。虫といえども居心地の良い場所という物があるのだろう、もしかすると寝室とダイニングとトイレぐらいは決めているのかもしれない。
 そんな事を想像しているうちに葉は少しずつ食べられていき、しかしそのモリモリ食べる姿は頼もしく、羽化する姿が楽しみでもあり、なんだかレモンの実そっちのけなのであった。
[PR]
by marshM | 2012-05-29 20:02 |
探検
e0087225_19303964.jpg 引越トラックに乗せるためにガソリンを抜いた原付バイク、抜く時にタンクにゴミがたまっていると指摘されて、引越が終わった後もしばらく乗る事ができずにいた。近所の自動車修理工場に無理を言ってメンテを頼み、ガソリンを入れて準備万端、近所の探索が始まった。
 東京や大阪のような大都市でない限り、住処の周辺がどういった所なのかを把握するのにバイクや自転車は欠かせない。グルグルと走り回って気をひかれた所でブレーキをかける。狭い路地や裏道・抜け道を見て回るにはバイクが一番。我がチョイノリは全くスピードが出ないから、開き直って景色を眺める。
 初めての街を探索するのはとても楽しい。更に天気が良く気候も暖かなら言う事無し。いつまででも何処まででも走っていきたくなる。ついでの買い物の買い忘れに気がついて振り出しに戻ってもどうって事はない。取り敢えずお腹が空くまで走り続けるのだ。
[PR]
by marshM | 2012-05-26 19:41 |
一日の始まり
e0087225_2093725.jpg 毎朝10時を過ぎると窓の向こうから声が聞こえてくる。少し離れた大通りに並ぶ低いビル群のどこかから聞こえてくる声。
 耳を澄ますと女性ばかり数人から10人前後の朝礼の声だとわかる。店で客に対して使う言葉を斉唱している声は、なんだか発声練習をしている女優の卵達を思い出す。
 今日も10時をまわると声が聞こえてくる。元気に一日が始まる。
[PR]
by marshM | 2012-05-25 20:19 |
大きな空
e0087225_23352756.jpg 金環日食の日、我が家の周辺は気持ちよく晴れ渡った。遮る雲はなく、急遽手に入れた日食眼鏡と3倍太陽観測双眼鏡が大活躍した。
 たかだかマンションの3階ほどの高さ。それでも周りに普通の住宅ばかりだと、空は大きく広い。欠けていく朝の太陽をダイニングの床に座り込んで眺めるなど、あの北西を向いた都心の部屋では想像もつかなかった。
 奇跡的に回復を見せた空模様も、次の日には一転して雨になった。夕方雨雲が切れて晴れ上がった東の空には大きな虹。空が大きいと虹も大きく見えた。
[PR]
by marshM | 2012-05-23 23:44 |
かさなる時
e0087225_19562760.jpg 明日の朝は金環日食。日本の首都圏では173年ぶりとか。20年前にドリカムが「2012年の金環食まで・・・」と歌っていたのを気に入って良く聞いていたのだが、当時はずいぶん先の話だと漠然と思っていた。同じ様な事を思い出した人は多いらしく、TVの特集でもあの歌が流れるのを良く耳にする。
 元々天文には興味があったから、皆既食や金環食は一度は見てみたいと思っていた。ニュースで聞くのは海外の話題ばかりで、今回居ながらにして金環食が見られるのは実にありがたい。近所であっという間に売り切れになった日食観察眼鏡をAmazonでお急ぎ注文して準備は万端である。
 それにしても明日の天気予報はあまり思わしくない。午後になって雲も厚くなってきた。昨日はツバメが低く飛んでいた事をつぶやいてしまったが、本当になりそうで後悔している。後は奇跡的に晴れる事を祈るのみ。日食観測に期待している老若男女の中に晴れ男晴れ女の割合はどれくらいいるのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-05-20 20:10 |
飛び交う影
e0087225_19571453.jpg
 今度の住処もまた川が近い。ちょっとばかり生活排水の臭いも混じるが、それでも身近に水のある生活は何故か心が落ち着く。
 今まで住んでいた地域はおしなべて川の上をコウモリが飛んでいたが、今度もまた宵闇が迫ると小さな影がパタパタと飛び交う。ただ違う所と言えば数が多いこと。夕方飛び交う虫が多ければそれを補食するコウモリもまた多いという訳か。
 昼はツバメ夜はコウモリ、飛び交う動物が多い事に驚くと言うことは、横浜東京とそれでも自然の多い地域に住んできたとは言え、なにがしか決定的に違うと言うことなのだろう。当然と言えば当然なのだが、改めて考えると非常に面白い。
[PR]
by marshM | 2012-05-18 20:09 |
全員集合
e0087225_0325671.jpg 引越の間、しばらく猫たちを預かってもらっていたのだが、段ボールが片づき物がしまわれ、やっと三匹と二人が一つ屋根の下に揃った。猫といえどもやはり家族の一員。少し離れているだけで何だか物足りなく、帰ってくると無性にうれしい。
 ツンデレのトワもデレ期が長くなってきたし、アズのちょっと汚い癖も治ってきたし、今夜は久しぶりにみんなで川の字、いや「川゛」の字になって寝ることにしよう。
[PR]
by marshM | 2012-05-16 23:59 |
彗星のように
e0087225_19444247.jpg
 引越をした。色々思う所があって都会のど真ん中から地方へ拠点を移した。地方と言っても生まれ育った横浜より部分的にはよっぽど便利で都会めいた場所だが、何より空気が綺麗なのがありがたい。首都高と幹線国道に囲まれた東京は星が見えないだけでなく、洗濯物に排気ガスの臭いがつくほど空気が汚れ、ベランダに出しっぱなしの物はうっすらと黒い油の膜に覆われていた。
 オフィスを持たず会社に属さず、カフェで仕事をこなす人たちを「ノマドスタイル」と言うらしい。私もノマドスタイルに切り替えたと言いたい所だが、さすがに創作環境にカフェは落ち着かない。地方に住んで時々東京に出るのだから「コメットスタイル」とでも言おうか。アステロイドの様に機材を積み上げたらブックパソコンを持って太陽に向かって飛んでいく。そんなスタイルもあって良いと思う。
[PR]
by marshM | 2012-05-15 20:11 |
ほったらかしのしっぺ返し
e0087225_037442.jpg 今日、ガソリンスタンドでチョイノリの様子を見てもらったら、ガソリンタンクに不純物がたくさん入っていると言われた。フィルターが付いているからキャブに影響は無いらしいが、早めに手を打ったほうがいいらしい。
 タンクの不純物を取り除くにはタンク自体を取り外して洗わなくてはいけないらしい。そこまでやるとなると、劣化して切れ目の入ったシートやあれやこれやも気になってくる。
 不純物を取り除きたいのは山々なのだが、最初のドミノを倒す様に連鎖の引き金を引くのがちょっと怖い。
[PR]
by marshM | 2012-05-07 23:59 |