<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
当たり
e0087225_23384822.jpg 電車の中、私は本を開いていることが多い。読んでいるのは大概一度読んだものか短編集。新しく買った本に夢中でのめりこみすぎると降車駅を乗り過ごす、その対策のためにキリのいいものを選ぶのだ。
 短編集は長々とした描写が無く起承転結がはっきりしているから意識が外に向きやすい。それでもごく稀に乗り過ごすことがある。そんな時、普通ならば乗り過ごした駅の数を数えて「しまった」と眉間に皺を寄せるのだろうが、私の顔にはニンマリと笑みが浮かんでしまう。
 ほんの十数ページの短編の冒頭の数ページでしっかりと読むものの心をつかみ没頭させてしまう書き手がいる。ついつい夢中になって電車を乗り過ごすと、そんな書き手に出会えたことが無性にうれしくなる。だから眉間に皺ではなく、笑顔を浮かべて反対側のホームに一人立つのだ。
[PR]
by marshM | 2012-04-27 23:52 |
桜色の海
e0087225_144782.jpg 先日、東京湾に流れ込む川を眺めていると、行き来する船の航跡がいつまでも消えないことに気が付いた。
 いつもなら船の航跡などすぐに興味をなくしてしまうのだが、その日は何だか様子が違った。航跡の色が泡立つ海の色ではないのだ。うっすらとしたピンク色。桜の花びらの色だった。
 たぶん、潮の満ち引きによって支流に溜まっていた桜の花びらが流れ出したのだろう。徐々に流れ出して集まる桜の花。そのまま流れていくとしたら、どこかに桜色に染まる海というのもあるのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-04-21 23:59 |
掃除機と広告
e0087225_1605617.jpg 我が家の怪獣に攻撃されて満身創痍の10年選手に替わって、新しい掃除機がやってきた。ダイソンの小型タイプの掃除機。透明で機械的な内部を見せているところがなかなか格好が良い。
 この掃除機、多少音がうるさく吸い込みホース部分が重たい。これは事前にネットの評価で知っていた事だが、自分たちで使ってみるとなるほどその通りだとうなずける。知らないで購入していたら返品の憂き目に会っていたかもしれない。事前に知っていたから他に良いところが見えてくるということもある。
 新聞やテレビの広告で一方的に良い点ばかりを強調して物を買わせる時代は確かに終わったのだと実感した出来事。しかし、どうせなら吸い込み口にかきこむローラーを付けてくれれば、猫砂の吸い込みがもっと楽になるのだが。
[PR]
by marshM | 2012-04-17 16:12 |
運動不足?
e0087225_16214913.jpg 都会暮らしに車は必要ないだろうと手放してから早一年以上が経った。確かに地下鉄もバスも数分間隔でやってくる街で地方のワンルームを借りるほどの駐車場代を払うのは合理的ではないのだが、さりとて休日に気軽にドライブに出かけることができなくなったのは損失だと言わねばなるまい。
 平日に休みが取れたのでレンタカーを借りて久しぶりにドライブに出かけることにした。一日数千円で最新型のコンパクトカーを借りることができるレンタカーは案外便利なものだ。ガソリンを満タンにして返せば洗車も要らない。天気もいいことだし海辺までのんびり流すことにした。
 マイカーと違ってレンタカーはオートマ車。多少の渋滞も楽に乗り切れると思っていたのだが、ブレーキやアクセルに力をかけず足を乗せているのは思ったよりも筋力を使うらしい。日ごろの運動不足のせいで脛がつり、ガクガクとおかしな挙動を見せてしまった。
 日ごろから歩くことも大切だが、満遍なく筋力を使っておくことも大切、なのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-04-13 16:41 |
花見
e0087225_0454287.jpg
 今年も花の季節がやってきて、良く行く立ち飲みBARのお花見に誘っていただいた。日曜の昼下がり、前日までとは打って変わって暑いくらいの日差し。お花見にはうってつけの日だ。
 BARの常連が集まるだけあって、出てくる酒もおつまみもなかなか凝ったものが揃う。うちもワインとDELI風のつまみを用意してふるまった。
 酒が進めば話も弾む。よく見る顔もはじめてみる顔も、花と酒で上機嫌。楽しいひと時を過ごすことができた。
[PR]
by marshM | 2012-04-09 23:59 |
小さな女王様
e0087225_01338.jpg うちで飼い始めた仔猫は後先考えずに突撃するアズキとツンデレのトワだが、今私は三毛猫でツンデレのトワにメロメロの状態だ。
 トワはやって来た当初こそ物音一つにも怯えていたが、元々好奇心は旺盛で腰が引けているくせに気を引くものを目で追いちょっかいを出すところがあった。それが数ヶ月もするとだんだん本性が出てきて、可愛らしくデレる様になってきた。
 今日は二匹揃って動物病院に健康診断。懸念だった軟便と鼻水について見てもらって健康印の太鼓判をもらってきた。キャリーケースから出せとうるさいアズキに比べ、トワは全く大人しい。帰ってきてケースから開放されても、ふといなくなったと思ったらキャリーケースに戻っていたり。そんなに気に入るとは思わなかった。
 フランス語で三毛の三からtrois(トロワ)、そしてクルリと渦を巻いた尻尾をくるくる回すという英語twirl(トワル)にかけて、二つをあわせて永遠のトワ。もっと人間に慣れて可愛らしい女王様に成長してくれる日を待ち望んでいるのである。
[PR]
by marshM | 2012-04-07 23:59 |
嵐の被害
e0087225_0595749.jpg 日本列島を爆弾低気圧が縦断していた頃、私は飲み会の会場へと向かっていた。強い雨と風は列島各地に被害を及ぼしたが、我が家の被害は唯一つ、私が参加した飲み会の韓国料理に想像以上にニンニクが使われていたことだろう。人より鼻が利くうちのカミさんにとっては拷問に近かったらしい。
 クサイと言う言葉、これは案外言われるとこたえるものだ。確かにクサイのはクサイのだが、お互い一緒に匂いを発していれば気にならない類のものだ。酒臭い、と言うのも同じだ。他意はないのだが、なんだか心に突き刺さる。とは言えこればかりはどうしようもない。今度から韓国料理の後はしっかりコンビニでブレスケアを手に入れることにしよう。
[PR]
by marshM | 2012-04-04 23:59 |
優れたデザイン
e0087225_0583572.jpg 10年間、猫の爪とぎに耐え続けたソファーのファブリックを交換することになった。10年前とは言え、コンランショップの家具売り場はすぐに型番を確認し見積もりを出してくれた。
 コンラン卿が優れたデザイン製品を集めたコンランショップ。改めて見てまわるとやはり魅力的な物であふれている。ハイテクMP3プレーヤーと組み合わせるローテクスピーカー、昔懐かしいランタン、可愛らしいぬいぐるみ。どれもこれも持ち帰りたくなる。
 丸の内ビルのコンランショップから窓の外を眺めると、そろそろ改修工事も終わりに近づいた東京駅が西に傾いた太陽の光を反射してきらめいている。西洋建築でもなく、日本建築でもない、独特なフォルムの東京駅は、やはり優れたデザインなのだろう。この窓の景色もコンラン卿のコレクションの一つ、なのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-04-02 23:59 |