<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
母は強し
e0087225_0413939.jpg 凄まじい悲鳴で起こされた。何事かと窓から顔を出すと、猫のうなり声。あわてて誰かに見られていないかと気にしつつ寝癖をなでつけた。
 対峙しているのはいつも家に来るお母さん猫とどこかの黒猫。黒猫の方が身体をふくらませて大声でうなっている。ただでさえ身体の小さいお母さん猫に比べ、黒猫の方は倍ほどの体格に見えるるのだが、観察しているとどうやら黒猫の方が形勢不利のようでゆっくりと後じさっている。
 さすが、女手一つで5匹の子猫を育て上げた肝っ玉母さん。餌をねだる時はだみ声でアヒルのように鳴くのに、ヒタと敵をにらみつける眼光はそこらの雄猫を震え上がらせるようだ。これぞ猫の鏡。
 まてよ、もしかして私のツンデレ好き傾向はここら辺りから来ているのだろうか?


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-30 23:59
月のない一日
e0087225_2455910.jpg 美味いパイプタバコを大きめのパイプに詰めてゆっくりくゆらせれば取り敢えずは気が収まる。安いもんだ。晩秋の午後がゆっくりと過ぎてゆく。
 日が傾くと空気が煙って明るさが増して見えるのに、夜になると星がハッキリ見えるのはどういう案配なのか。夜半を過ぎるとオリオン座が高く上り、おおいぬ座のシリウスがキラキラと瞬く。そう言えば今年はまだ流星を見ていない。




↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-29 23:59 |
刻む音
e0087225_265258.jpg
 カチコチカチコチ、歯車のように働く。朝起きるとカーテンを開け、猫に餌をやり、朝飯を作り、仕事をする。昼になると昼飯を作り、空を眺め、仕事をする。夕方までにノルマを終え、日が暮れる。
 頭を使わぬ単純作業をこなすのは、肉体労働の方が身体が鍛えられるだけまだましだ。カチコチカチコチ、首も肩も固まる。それも後少し。外資系企業のホームページを三日三晩徹夜で作った事を思えば子供の遊びのような物だと気を紛らわせる。
 さあ明日は土曜日だ。息抜きしながらまた仕事仕事。


↑ぷしゅ~。
[PR]
by marshM | 2008-11-28 23:59 |
ベランダスモーカーの悲喜
e0087225_3151588.jpg 朝から雨が降ったり止んだり、かなり気温が低い。前日のポカポカ陽気と比べたら何度ぐらい気温差があるのだろうか。そんな日でもめげずにちょいとベランダでパイプを一服。
 一概にパイプ喫煙を好む人は、秋から春の乾燥した涼しい季節の方がパイプが美味くなる、と言う。パイプというのはツツジ科植物の根から削りだした物で、より乾燥している方が味のある煙を送ってくれるというのだ。それに増して、暑い夏よりも涼しい季節の方がパイプを熱くしなくて済むと言う。熱くしてしまうと煙の成分が変わってしまって、舌に雑味を感じてしまうのだ。
 ところが私にとってパイプにうれしい季節は、梅雨を除いた晩春から早秋にかけて。ことベランダスモーカーにとって気象状況は過酷なのだ。熱い日差しなら除ける事ができるが、雨や寒風は除けようがない。穏やかで暖かい日が一番なのだ。
 「穏やかな暖かい日」。文字にするとなんだか縁側に座る爺さんみたいな印象がある。早い所一発当ててスモーキングルーム兼アトリエ付首都近郊一戸建てでも持ちたい物である。・・・宝くじで。


↑一発よろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-27 23:59 |
豊穣
e0087225_14345922.jpg 朝から良く晴れ昨日とは一転して暖かい。天高く馬肥ゆる秋。体重は若干の減少傾向。
 秋と言えば柿だが、先日買い出しに行った折りにスーパーに並ぶ柿のざるを前にして、一言「いらない」で済ませてしまった。特に嫌いなわけでもないのだが、果物の類はどうも皮をむくのが煩わしいとか汁が飛ぶとか、面倒くさい事が先に立って欲しいと思わない。唯一の例外は枇杷だけだろうか。枇杷だけはその先に待つ夏を先に連想するのか、口に広がるさわやかな甘さが印象強いのか、進んで買って食べようという気になる。
 皮むきが下手だというわけではないのだ。しかもどうせ自分じゃ皮むきなんてしないくせにあまり果物を欲しいと思わないのは、我ながら変な話である。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-25 23:59 |
低調
e0087225_23231111.jpg 連休の最後は雨降り。雨のせいなのか休みなのに仕事をしているせいなのか、どうも今ひとつノリが悪い。
 休憩にコーヒーを入れながらベランダから外をのぞくと、モズと目があった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-24 23:59 |
暖かな日曜日
e0087225_1514761.jpg 穏やかな一日。本屋までバイクを走らせると、枯葉色が日に輝いて黄金色に流れ去る。所々に鮮やかな赤。雑木林の紅葉はどうなっているか気になって、帰り道はちょっと遠回り。まだまだ色付く気配はない。




↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-23 23:59 |
エバーフレッシュの苦難
e0087225_16263346.jpg 朝晩外は冷えるというのに、うちの中の植物たちは良く伸びる。クワズイモもステレオ・スペルマムも新芽がどんどん伸び、葉ダニに煩わされたアロカシア・カディエリでさえ葉数を増やして、セロームに至っては新しい気根が歩き出しそうに増えている。エバーフレッシュただ一鉢をのぞいては。
 細長い鉢に植わっていたエバーフレッシュ、夏前に少し葉の数を増やして以来全く成長がない。猫にさんざん倒されてしばらく鉢が割れていたせいなのか、この秋やっと鉢替えして環境に馴染じもうとしているのか、さっぱり伸びる気配を見せない。地植のネムノキならもっと元気に伸びるはずなのに、やはり鉢植えにすると繊細な面を見せる種類なのだろうか。
 もう少し寒くなると家の中の植物たちもいったん成長を止める。新芽が伸びるのを首を長くして待ち望んでいるのに、こうなるとまだ来ぬ冬が既に恨めしい。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-22 23:59 |
週末のパラダイスは何処
e0087225_2272260.jpg 明日は土曜日。そう言えば『オレたちひょうきん族』の全盛期、エンディングにEPOの『DOWN TOWN』や『土曜の夜はパラダイス』が流れると、きっと大人になればすばらしく楽しい週末を送れるんだと夢想した物だ。
 実際の所どうだったかと言えば、週頭から楽しくダウンタウンに繰り出していたわけなのだが、仕事の忙しさに押し出されたような夜遊びは歌のように華やかな物ではなかった。とは言え、今いろんな事に手を出しているのはあの頃しっかり下地を作った物ばかりなのだが。
 世間では土曜日を含めて三連休。飲みの予定も入っていないしゆっくり家でパイプ三昧。どうやら天気が良い割に気温が低いらしく、ベランダスモーカーには文字通り風当たりが強い。


↑グイっと一押し。
[PR]
by marshM | 2008-11-21 23:59 |
いろづく時
e0087225_214456.jpg 午後になると窓を閉めるようになった。日が暮れると簡易ヒーターが必需品になった。時には仕事中も膝用のヒーターが稼働するようになった。入浴はシャワーであわよくば入らずに寝てしまうものぐさが湯船に肩までつかるようになった。買った当初あんなに嫌がって入らなかったかまくらから猫が出てこなくなった。
 木枯らしがふいている。
 日当たりが良くない雑木林の真ん中に小さく佇む紅葉の樹はまだ葉が青い。この樹が夕方の日差しに燃えるように浮き上がると冬がやってくる。まだもう少し後の事。


↑ぴゅ~。
[PR]
by marshM | 2008-11-20 23:59 |