<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
8月最終日は日曜
e0087225_23372249.jpg 日差しは強く照りつけるが、どこからか心地良い風が吹き付ける。ジリジリとした熱は既に勢いを失って後退を始めているが、空高く伸び上がった積雲の輝きだけが過ぎ去ろうとする季節を引き留めている。今日で8月は終わり。多くの学生にとっては夏休み最後の日だ。
 大学生になった時に一番うれしかったのは、9月に入っても夏休みが続くことだった。暦の上ではとっくに夏は終わっているのだが、学生にとっては夏休みの終わるまでが夏である。その後にくるだろう苦労も忘れて夏を謳歌したのは言うまでもない。
 夏が終わっても試験も宿題提出もないというのはなんと幸せなことか。ざまをみろ。その代わり、無情な締め切りに追われることになるのだが。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-31 23:50
不安定な状態
e0087225_2205519.jpg 午前中晴れ間がのぞいたので洗濯物を干すと、午後には空が暗くなり雨が降り始めた。文字通り不安定な状態が続いているらしい。雨脚はやがて強くなり、雷も鳴り始めた。
 二階から下をのぞいてみると、窪地になっている大家さんの庭からうちの玄関先までがすっかり水たまりになっている。去年三台に増えたポンプでさえ汲み上げ切れない量なのか、それとも水面を漂っている枯れ芝が詰まったのか。水は透き通り人工波プールの浅瀬のように見え、メダカを放したらさぞかし面白そうだという考えが頭をよぎる。同じ事を考えていたのかいないのか、並んで首を出していたプスと顔を見合わせると、雨が吹き込まないように窓を閉じた。
 仕事も機材も天気に似て不安定な状態。ここらで何か打開策を打ち出さないとならない。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-30 23:59 |
泣きっ面に・・・
 仕事の出来があまりよくないときに限って他の急ぎの仕事が入ってきたりする。その上昨夜はすぐ近くで落雷があったため、通信機器が一部おかしくなってしまったようだ。ネットカフェに駆け込んでメールのやり取りをする始末。時間はとられるわ、パソコンの調子までおかしくなるわ、泣きっ面に蜂とはこのことである。
 ブログの更新はネットカフェからする予定。30分200円は高いのか安いのか・・・。


↑ポチッと応援よろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-29 18:21 |
師走まではまだ遠い
e0087225_2344769.jpg
 今週に入って雨の日が多く、まだ8月だというのに10月の陽気だという。いったい夏の残りはどこに行ってしまったのやら。
 涼しくなった途端に仕事が忙しくなった。ブログだけは何とか更新したいと思っているのだが、なかなかそうも行かない時もある。普段から描きためておくような性格だったら良かったのだが。世の中ままならない物だ。


↑ポチッと応援よろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-27 23:59 |
流行のベスト
e0087225_2371043.jpg この秋の流行はポケットのたくさん付いたベストらしい。ポケットのたくさん付いたベストと言うと、釣り師か映画の中の特殊部隊員を連想する。そんな物を好きこのんで上着の下に着込むのは私ぐらいの物だろうと思っていたら、早速近所のショッピングモールには流行に合わせたベストが並んでいた。
 釣り師のベストと言うよりは、ナイロン製特殊部隊装備をもっとあっさり薄くさせた感じ。これはかなり良いかもしれない。出かける時に、できることなら両手はあけておきたい私にとっては、いろんな物をポケットにしまえてなおかつ流行も押さえられる、二兎を射止めたファッションと言えよう。
 それでも買うかどうかは別の話。まだちょっと前に買った上着の内側にジップでベストを止められるアウトドアジャケットが、そう着る機会もなしにクローゼットで眠っているのだから。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-25 23:59 |
ジレンマ
e0087225_1833426.jpg
 何をやる気もしなくて、何をやってもうまくいかないと言う時が、まぁ数ヶ月に一度はある物なのだ。そんな時は寝てしまうとか、お気に入りの映画や本にのめり込むのが一番なのだが、仕事がそうもさせてくれないのもうまくいかない一環なのである。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-24 23:59 |
食器洗い
e0087225_12082.jpg 食器を洗うのに何を使うか。もちろん洗剤を使うのだが、うちはスポンジを使わない。毛糸のような化学繊維をざっくりと編んだ布を使う。カミさんの好みで使っているのだが、水分が中心に残って不衛生だという彼女の主張も納得できるのでそれにしている。
 しかしこれがあまり一般的ではないらしく、そこらのキッチン用品を扱うコーナーではなかなかお目にかかれないのだ。半年に1度くらいどこかの店で見かけると、うちの分と彼女の実家の分とまとめてごっそり買っておく。慣れというのは恐ろしい物で、私も今ではそれでなくては気が済まないらしく、キッチン用品コーナーに通りかかる度に目が探してしまうのだ。
 さて、結婚する前はどうだっただろうかと洗い物をしながら考える。実家では?・・・そう言えば実家では洗い物などしたことがなかった。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-23 23:59 |
ロンパース
e0087225_16594334.jpg
 検索中に久しぶりな単語と対面。「ロンパース」なんて記憶の白亜紀層辺りに骨格だけ埋もれていた言葉。言うなれば強制コスプレ?究極のツンデレ??


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-22 23:59 |
雷の変化
e0087225_0131064.jpg 長屋の私たちの入っている側の周りに水を撒くのは私の役目だ。カミさんが大事にしている初雪カズラとミニバラを美しく保つためなのだが、実は打ち水と称して文字通り焼け石のようなコンクリートで水遊びをするのが目的だったりする。
 仕事や出かける用事で毎日というわけにはいかないのだが、日が暮れそうになってふと思い出すとホースをのばす。幸い今年は夕立が多いので手を抜いても雨が何とかしてくれることも多い。
 そう言えば今年の夕立、雷の鳴り方が少し変わってきたと思うのは私だけだろうか。まるで『宇宙戦争』に出てくる冒頭の嵐のように雷鳴の間隔が短い。しばらく眺めていると、稲妻が一度ではなく、二度三度と瞬きをするように同じ軌跡を描く。音がとどろく前、稲光と同時に空気がはじけるようなパチパチとした感覚を感じる。やはり温暖化で雷雲のパワーも増大しているのでは無かろうか。
 なにしろ、どうせなら水まきを忘れた日にだけ夕立には来てほしい物だ。水を撒いた後に降られると、ワックス洗車の後雨に降られるより救われない。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-21 23:59 |
足が縮んだわけではなく
e0087225_1762160.jpg 靴を選ぶときに何を基準とするか。いつものように靴底デザインの奇抜さとパッと見のスタイルで試し履きしてみると、カミさんから物言いがついた。足が小さく見えるからやめた方が良いというのである。
 今まで考えたこともなかったが、靴には実際のサイズより足を大きく見せるデザインと、逆に小さく見せるデザインがあるのだ。以前は山歩きに使う様なごついトレッキングシューズばかりを好んで履いていたのでそれがわからなかったのだが、知らずに自分に合った靴を選んでいたようだ。
 少し華奢なカジュアルシューズを履いてみるとよくわかる。鏡に映した自分の姿が、目線を下げた辺りで妙に間抜けに映るのだ。これは体の大きさに対して靴の大きさが合っていない証拠。私の描くイラストの様では大げさだが、多少大きめに釣り合うサイズの方が良いようだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-20 23:59