<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
単位はもらえるのか?
e0087225_20543815.jpg そう言えば世間は受験シーズン真っ盛りである。食料品店でもTVコマーシャルでも合格祈願にかけた製品を大声で宣伝しているのは資本主義社会の悪い癖ではあるが、そんな事でもナーバスな心にありがたく思うのは私も経験済みである。
 少し前の事だが思いもかけない所で面白い出会いがあった。美大の入試で一番最初に一次試験を開催し、その学科試験を通らないと実技試験を受けられない大学がある。その大学を卒業した、と言う人に出会ったのだ。美大受験生は実技に熱心だが学科をおざなりにする事が多いので、多くが初っぱなからまさしく出鼻をくじかれる。その卒業生も一度ははじかれたが推薦で現役合格したらしい。上手くやった物だと話に花が咲く。
 あのころ浪人生には後が無く、なにしろ英語さえ何とかなればどこでも大丈夫と暇を見つけては英単語や慣用句を覚えたものだが、一体その記憶はどこへ行ってしまったものやら。やれやれ、また英語か。試験こそ無いが英語は人生の必修科目らしい。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-30 23:59 |
幻の感触
e0087225_20472617.jpg さて先日読んだ小説だが、どうやらアニメで人気が爆発したらしい。そのアニメを私は見た事がないが盛り上がりぶりはネットの各所にあふれていて、その結果私の記憶に奇妙な題名を残す事になったようだ。
 内容はハイティーン向けSFジュブナイル(最近ではライトノベルズというのだとか?)。漫画本のようなある意味怪しい表紙のイメージに反してしっかりとSF小説の条件を満たし、高校生の頃に読みあさった同じジャンルの物を新しい視点から今風にまとめ上げたと言えそうな、読み応えのある作品であった。
 読み終わって一息ついて唖然とした。物語に引き込まれてあの頃に感じた「輝ける未来」が、あたかもそこに見えていたかの様に幻のように目の前から消えていくのである。いつの間に私は大人になってしまったのか。あの頃の未来はどこに行ってしまったのか。
 40過ぎのいい大人が何を言っているのかと訝しまないで欲しい。何も知らない少年達は知らないが故に未来を想像し求めるのだ。しかし様々な経験を得て世の中はこんな物なのだと納得し、責任や義務にとらわれていつしか「面白い物」を求める心を失っていく。創造的な仕事をしていれば柔軟に夢を忘れることなくいられると信じていた私でさえそうなのだと知った瞬間、忘れてきた物を思い出し失われた物を手につかんだと思ったのだ。
 昨日と今日は確実に違う。失った事に気が付いたのは大人になった証拠かも知れないが、それを取り戻す作業こそが何か私の作品につながるのではないか。世の中百科事典にも載らない不思議な事はまだまだたくさんあるのだ。


↑世界を大いに盛り上げるためのポチッとをよろしく(笑)
[PR]
by marshM | 2008-01-29 23:59 |
エネルギー
e0087225_1657567.jpg 例えば、機関車は駅に止まっていてもボイラーの火は落ちない。またすぐに走り出せるように次から次へと石炭をくべる。
 例えば、TVはリモコンで電源を切った後も小さなパイロットランプが赤く点灯し続ける。次にいつリモコン操作をしても反応出来るように、録画デッキが受信した衛星放送を入力出来るように、常に待機してわずかな電気を消費し続ける。
 人間も悲しいかな、どんな精神状態でも腹が減る。常に動き続ける細胞がエネルギーを必要としているのだ。だから私は飯を食う。・・・ポリポリ間食もする。・・・・・・・少しバッテリーの容量が増えすぎたような気もするが。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-28 23:59 |
英語をやるぞ
e0087225_16395843.jpg 近頃語学勉強に熱を上げているカミさんの影響で、自分も英語ぐらいちょっとは話せるようになりたい、と思い始めた。例えば外国で、大概のことはカミさんの通訳か、自分で簡単な英語とゼスチャーを使えば事は済むのだが、もうちょっと込み入った会話をしたいと思ったら今のレベルでは全く使い物にならないのである。
 とにかく本屋に行って本棚と相談だ、と巨大ショッピングモールの紀伊國屋書店に駆け込むと、あるわあるわ英語のテキストだらけである。世の中英語ぐらいしっかりしゃべりたい、メールぐらいさらっと書きたいと思う人が沢山いると言うことだろう。この中から自分に合ったテキストを選ぶのは至難の業である。
 なにしろやらないことには始まらない。CD付きで例文が多くて楽しめそうな物を一番目に付く上の段から引き抜いて買ってみた。買ったは良いがまずひもといたのはついでに手に取った「涼宮ハルヒの憂鬱」のほう。昔はまったソノラマ文庫の笹本優一や久米康之を彷彿とさせて面白いではないか。あぁ、私は本当に英語が上達するのだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-27 23:59 |
ヒゲ
e0087225_1595880.jpg 髭を伸ばしている。普段なら顎髭は1cmに近くなった所で髭用のバリカンを使い3mmまで刈り込み、サイドは剃るかバリカンの櫛を外して短くする。それをしばらくやらずに伸ばしているのだ。
 髭はずいぶん前から伸ばしていたのだが、顎髭を長く伸ばしたことはなかった。どんな顔になるのか想像が付かなくはないが、実際伸ばしてみないことにはわからない。暑苦しくなったら刈り込むまでだ。
 ちょっとクセのある顎髭、一体どんな風に伸びるだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-26 23:59 |
寂しい夜
e0087225_15425238.jpg テキーラが切れてしまった。毎月1本買っているのだが、一月丸々は保たない。
 一時は俺の血だ魂だど散々飲んでいたこともあったが、最近は飲み歩くことも少なくなって酒の量もだいぶ減った。そうは言っても寝る前のワンショットはやめられない。1本空いてしまうとしばらく休肝日が続くのだが、体のためにはその方が良いのだろうか。
 あぁ、愛しのテキーラよ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-25 23:59 |
木枯らし
e0087225_2022239.jpg 一日暖かい日差しだが冷たい北風が時折強く吹く。
 ふと窓から向こうに見える雑木林を見ると、何の樹か裸の幹の先を懸命に天に伸ばす姿が列んでいる。夏になるとカブトムシがたくさん現れる雑木林だ。あの熱帯夜の草いきれはもう忘却の彼方。
 相変わらず入居者が決まらない隣の庭との境界に、目隠しの代わりにと置いたポトスがこの寒さに葉の色を変えている。確か実家にあったポトスは冬でも葉が落ちないと思ったのだが、あれは何か違う種と勘違いしたのか、葉が落ちた姿の記憶がないだけなのか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-24 20:34 |
雪が降る
e0087225_2463498.jpg 雪やこんこん。横浜は午前中雪、昼頃から雨に変わる。雨混じりの雪を見ながら思ったのだが、こんこんと降るのは比較的暖かい地方の雪ではないだろうか。東北や北陸の雪は「こんこん」と言うよりは「しんしん」であったり「さらさら」であったように思う。水分の多い一片が大きな雪が降る様の方が「こんこん」には合っている。
 おまけに、庭駆け回って喜ぶのは雪に慣れてない地方の犬ではないかとも思うのだ。雪深い土地の犬はどうやって飼われているのだろうか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-23 23:59 |
湯煙のむこう
e0087225_392864.jpg 風呂にお湯を張ろうとしたら風呂場の電球が切れた。確か買い置きがあったはずだがなかなか出てこない。遅い時間だし外は寒いし、コンビニまで走るのも面倒だ。そこでリラックス用に置いてあるキャンドルスタンドに火を灯すことにした。
 ロウソクの灯りに浮かび上がる湯気を眺めていると、思いの外心がほぐれる。何処か遠くの山奥にある温泉宿を想像したり、キャンプで夜ロウソクしか灯りがなかった時のことを思い出したり。
 ノンビリ湯船に浸かっていたら、湯気が立ちすぎて周りが見えなくなってきた。朦朧とした視界の中で体を洗うのも結構楽しいものだ。


↑買い置きは忘れず、ポチッとも忘れず。
[PR]
by marshM | 2008-01-22 23:59 |
インテリアを考える時
e0087225_019158.jpg ジャングル・コレクションにまた面白い植物が入り始めた。どれもこれも欲しいのだが、いざ買う段になると踏みとどまってしまう。
 インテリアとしての観葉植物、身近に緑がたくさんあるのはとても心地良い。量販店で苗と鉢を買ってきて自分で寄せ植えするのも手なのだが、やはり一つの鉢として出来上がっている物は、ちょっとしたバランスや木の育成具合が全然違う。バラバラに買ってくると安さを優先してしまい、苗が小さすぎて成長が遅かったり、鉢にたいして大きかったり小さかったり、出来上がってから首をかしげてしまうのだ。
 しかし、出来上がっている鉢にも問題点はある。それは置く場所。絶妙な枝振りに惚れ込んで一鉢買ってきても、置く場所がなければインテリアとしての意味がない。そこに緑があればいいではなくて、緑のあるトータルインテリアを考えなくては、結局枝振りが映えなくなってしまうのだ。
 仕事部屋は乱雑に物が積み重なっている方が落ち着くのだが、そろそろ部屋のインテリアも考えつつ仕事をしないと、雑な仕事ばかりになってしまうかも知れない。と自分を戒めつつ帰途についた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-01-21 23:59 |