<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
梅雨明け
e0087225_2358275.jpg 今朝の気象庁の予報は「晴れれば梅雨明け」であった。なんと流動的な予報か。まだ梅雨明け後に「明けてませんでした」の方が潔い気がするのだが。
 正午頃から晴れ間が見え洗濯物が良く乾きそうな日差しがさす。いざ洗濯物を干すと乾ききらないうちに建物の影に覆われた。


↑今どの辺?・・・梅雨前線。↑
[PR]
by marshM | 2007-07-31 23:57 |
雑木林の中で
e0087225_248467.jpg 雷と強い雨。夕方雨の合間にわずかな西日の残照が空に浮かぶ。頃合いを見て近所のポストまで郵便物を出しに走った。
 原付バイクで近道を抜けようと思うと薄暗い雑木林を通ることになる。夏の日差しが強い時間にはどこからか涼しい風が吹き抜ける鬱蒼とした林なのだが、見通しは良く嫌な雰囲気はない。ヒグラシが鳴き肌寒い割りに夏の夕暮れを十二分に演出している。
 秋になればぽつんと一本だけ背の低い紅葉が赤く染まるのだが、今は緑の葉が生い茂り他の針葉樹や広葉樹にとけ込んでいる。雑木林の真ん中で日照不足ではないかと思っていたのだが、そんな心配は無用であったようだ。紅葉のある辺りだけスポットライトのように明るく名残の光が空から差していた。


↑カナカナカナカナカナ↑
[PR]
by marshM | 2007-07-30 23:59 |
雷雨
e0087225_19554389.jpg 朝から雲は多いが日差しが強く、洗濯物が良く乾く天気。セミが鳴き「これぞ夏」という雰囲気だが、夏休み前なので日曜日も仕事をこなす。
 夕方になり雲行きが怪しくなってきたので、玄関脇にあるエアコンの室外機からワイヤープランツを引きはがす作業にはいる。昨夜エアコンをつけたとたんビシバシとものすごい音を立て始めたから、もうこれ以上見過ごすことは出来なかったのだ。羊の毛刈りのようにバッサリバッサリ刈っていく途中に雨が降ってきた。
 室外機の周りだけあらかたかたづけて軒下にはいると、遠かったカミナリがどんどん近付いてきた。どれカミナリ見物でもと座り込むと目の前で立派な稲光がたった。その後小一時間程付近一帯で雷が鳴ったが、停電や冠水などの被害は無し。
 上り龍のような凄まじい稲光と雷鳴はららぽーと横浜当たりに落ちたのだろうか。私が外出している時はちょくちょく停電があるらしいのだが、家にいる時には家電製品の使いすぎでブレーカーが落ちるくらいだ。たまにはロウソクの火で過ごしてみたいが、水槽のポンプや冷凍食品のことを考えると何もないのが一番なのであろう。

 
↑ポチッとよろしく↑
[PR]
by marshM | 2007-07-29 20:15 |
豆腐再挑戦
e0087225_23132388.jpg 冷蔵庫に大量の豆乳が残っている。来週には夏休みを取るので、冷蔵庫の中を整理しなくてはならない。豆から出来た液体だとしてもそう長くは持つまい。開封してあればなおさらである。
 今日は先日ちょっと失敗したおぼろ豆腐に再挑戦することにした。耐熱容器にパックの1/4程を入れ、規定量に従って小さじ半分、よりは若干少な目のにがりを入れて良くかき混ぜる。後はラップして電子レンジで1分半。
 目を離しているうちにラップの隙間から熱湯と豆乳が少し吹き出していた。これはまた失敗かと思って取りだしたのだが、水分が無くなって絹ごし豆腐の様な状態になっていた。味も苦くなく、成功と言っても良いのではないか。
 これはしめた物、明日から食卓に一品追加である。


↑新しく参加してみました。

プリン食べてない。
[PR]
by marshM | 2007-07-28 23:24 |
大きなハート
 近頃車で出かけると、大家さんちの角を曲がった所で生け垣に目を奪われる。大家さんは大きな敷地を持っていて、北側には息子夫婦だかが住んでいるのだが、そのはずれに背の高い生け垣が植わっているのだ。生け垣中程までくると、緑の葉が茂る中にいきなり大きなハートマークが出現する。高さ1m半以上はありそうな黄色いハートマーク。
 大家さんの生業は庭木の栽培らしい。花壇に窓の目隠しになる木が欲しいというと、自分の広い庭木畑から気前よく何本も木を持ってきてくれる。その大家さんが知って植えたのだろうか、北側の生け垣の真ん中に一本黄色く葉が色付く種類が植えてあって、その木を剪定の時にハート形にしたらしい。
 流行なのかあちこちで同じ種類の黄色い生け垣を見かけるが、ハート形をしたのはうちの大家さんのところだけ。前を通る度にちょっと楽しくなる。
e0087225_127399.jpg



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-27 23:59 |
飲むのも仕事・・・
e0087225_2355899.jpg
 打ち合わせの後で「食事でも」と言う話だったのがいきなり居酒屋へ。焼酎のボトルに氷とソーダ水、生レモンをちょっと搾って飲むなんて、初めての飲み方だがなかなかいけた。
 「じゃあ次行きましょう」と相手は朝までコースやる気満々。明日も仕事があるので今回は辞退した。そうとわかっていれば焼酎を程々にしたのに。次回はしっかり付き合わねばなるまい。


↑酔い覚めにポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-26 23:59 |
夏風邪
e0087225_2463016.jpg 軽い喉風邪をひいた。少しノンビリして葛根湯の薬液を飲んだら瞬く間に楽になった。
 夏風邪と言えば小学生の頃は決まって夏に熱を出す時期があった。夏休みに遠い親戚の家に遊びに行った時も何度か直前に内科にかかった記憶がある。
 その内科で処方されるのがパステルカラーのシロップ薬。トロリと甘い薬を大さじに一杯測って飲む。薬を飲むと言うことが特別のことで嬉しかった。おまけにお菓子のようなシロップであるから余計なのだが、それでもだんだん飽きてくる。熱が少し下がったとたんに水着も用意していないのにプールに飛び込んだ。
 薬液を飲んで楽になったからと言って普段の生活に戻る。成長しているのかいないのか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-25 23:59 |
e0087225_2555277.jpg 久しぶりに晴れ渡った一日、夏らしい日差しの下を買い出しに走る。クーラーのついてない車と西日のあたる部屋の暑さはこうであったかと思い出す。
 日が落ちると西の空に月。月を見るのも何だかずいぶん久しぶりのような気がする。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-24 23:59 |
今日も雨
e0087225_0422972.jpg 雨戸を開けると、てっきり曇り空だと思っていた景色に静かな雨が降っていた。霧雨、小糠雨、煙雨。静かに景色を白く霞ませる雨は、梅雨時の鬱陶しさと言うよりは楽しげな気持ちよさを感じさせた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-23 23:59 |
完璧な夏
e0087225_23402581.jpg 洗濯物を干すには不安定な天気、出かけるギリギリまでエアコンにて乾燥。外に出ると薄日が差して数日前より鳴き出したニイニイゼミの声が大きくなる。
 ニイニイゼミの甲高い長く引く鳴き声は何を置いても真っ先に夏を感じさせる音だと思うのだが、その声に似た音というのが他にも存在する。離れて聞く大型トラックの走行音、水道の蛇口から勢いよく水を出す時の噴出音。この二つを聞くといつも、強い太陽の下に焼け付くような存在感を持った緑の小山を連想する。
 セミ時雨の下エアコンのない車で本物の夏を感じながら、見上げる空はやっぱりどんよりとした曇り空。もう後ちょっと、後ちょっとなんだと呪文を唱える。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2007-07-22 23:53 |