カテゴリ:物( 103 )
台風の天敵
e0087225_055316.jpg 4匹も猫を飼っていると、毎日掃除機をかけても抜け毛が集まる。集まると言っても子供の片手に握れるほどの量だ。掃除機のゴミ捨て目安線に至るまでは一週間以上かかりそうな量である。
 うちの掃除機はサイクロンクリーナーだから、透明な筐体の中を遠心力で分離されたゴミがクルクル回っているのが見える。ところが猫の毛は軽くて中心のフィルター部分に引っかかりやすい。少しでも引っかかりはじめるとそこにどんどん後から来る毛が溜まってしまう。溜まってしまうと全てのゴミや埃がそこで止まって、クルクル回らなくなってしまうのだ。
 猫の毛は軽くてギュッとまとめればフェルトのようにコンパクトになるのだが、どうもサイクロンクリーナーとは相性が悪いようだ。それでもこまめに中身を捨てて、クルクル回る様を見るのは何だか面白いから、収支は合っているのだろう。
[PR]
by marshM | 2013-01-13 23:59 |
楽しくなくちゃ
e0087225_21401753.jpg キーボードのEnterボタンが壊れた。軽くタッチしても強く押し込んでも5回に1回ぐらいしか機能しない。考えてみればメインマシンは本体のみの買い換えできているから、キーボードは軽く10年は使い続けている。壊れない方がおかしいのだ。
 良い機会なのでちょっとデザインの良いUSBキーボードと無線マウスを両方揃えた。ポイントが貯まっていたのでマウス分はタダ。繋げてみるとこれがとても調子が良い。
 MacBookのマジックマウスで無線マウスの良さは知っていたが、Windowsのマウスはボタンが増えてカチカチと動きが楽しい。新しいキーボードも軽いキータッチが楽しくて、パソコンに向かうのがまた楽しくなった。
[PR]
by marshM | 2012-10-09 21:49 |
ほったらかしのしっぺ返し
e0087225_037442.jpg 今日、ガソリンスタンドでチョイノリの様子を見てもらったら、ガソリンタンクに不純物がたくさん入っていると言われた。フィルターが付いているからキャブに影響は無いらしいが、早めに手を打ったほうがいいらしい。
 タンクの不純物を取り除くにはタンク自体を取り外して洗わなくてはいけないらしい。そこまでやるとなると、劣化して切れ目の入ったシートやあれやこれやも気になってくる。
 不純物を取り除きたいのは山々なのだが、最初のドミノを倒す様に連鎖の引き金を引くのがちょっと怖い。
[PR]
by marshM | 2012-05-07 23:59 |
掃除機と広告
e0087225_1605617.jpg 我が家の怪獣に攻撃されて満身創痍の10年選手に替わって、新しい掃除機がやってきた。ダイソンの小型タイプの掃除機。透明で機械的な内部を見せているところがなかなか格好が良い。
 この掃除機、多少音がうるさく吸い込みホース部分が重たい。これは事前にネットの評価で知っていた事だが、自分たちで使ってみるとなるほどその通りだとうなずける。知らないで購入していたら返品の憂き目に会っていたかもしれない。事前に知っていたから他に良いところが見えてくるということもある。
 新聞やテレビの広告で一方的に良い点ばかりを強調して物を買わせる時代は確かに終わったのだと実感した出来事。しかし、どうせなら吸い込み口にかきこむローラーを付けてくれれば、猫砂の吸い込みがもっと楽になるのだが。
[PR]
by marshM | 2012-04-17 16:12 |
優れたデザイン
e0087225_0583572.jpg 10年間、猫の爪とぎに耐え続けたソファーのファブリックを交換することになった。10年前とは言え、コンランショップの家具売り場はすぐに型番を確認し見積もりを出してくれた。
 コンラン卿が優れたデザイン製品を集めたコンランショップ。改めて見てまわるとやはり魅力的な物であふれている。ハイテクMP3プレーヤーと組み合わせるローテクスピーカー、昔懐かしいランタン、可愛らしいぬいぐるみ。どれもこれも持ち帰りたくなる。
 丸の内ビルのコンランショップから窓の外を眺めると、そろそろ改修工事も終わりに近づいた東京駅が西に傾いた太陽の光を反射してきらめいている。西洋建築でもなく、日本建築でもない、独特なフォルムの東京駅は、やはり優れたデザインなのだろう。この窓の景色もコンラン卿のコレクションの一つ、なのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-04-02 23:59 |
ポケットに忍ばせる
e0087225_0485124.jpg 今使っている携帯電話を買ったのは、いつ頃だっただろうか。気になって調べてみたら2006年の11月の発売。そう間を空けずに買ったはずだから、少なくても5年間は使っていることになる。
 携帯電話の5年間というのはかなり長い期間だ。音楽携帯が主流だった頃から、ワンセグでTVを見るのが流行り、ガラパゴス携帯、iPhone、スマートフォンと一世代どころか二世代も三世代も進化している。
 家にいるか事務所にいるかがほとんどの私にとって、携帯電話は電話機能さえしっかりしていれば文句は無い。たまに遅くまで飲んだ時、打ち合わせで普段行かない場所に急ぐとき、乗り換え案内を検索する。後は写真を撮ってメールでツイートするくらいが関の山。帰宅難民になったときはiPadで乗り切ったし、電車の中では本を読んでいるから、最新の機種を手に入れたとしても出る幕が無いのだ。
 最近請け負った仕事にARを使ったアニメーションの仕事があった。ARとはスマートフォンの写真機能でトレードマークなどを映し出すとバーチャルに映像が流れる機能だ。面白い仕事だったのだが、これを自分で実際に確認することができない。これにはちょっと悔しい思いをしている。
 使わない、いらないと思っていても、ある程度先端技術にかかわってしまう仕事柄、そうも言っていられないということなのだろうか。そんなことより何より、いつの間にか広告媒体の前線に加担しているという事実のほうが、うれしいような悲しいような複雑な気分なのだ。
[PR]
by marshM | 2011-11-21 23:59 |
歯間ブラシ
e0087225_1574092.jpg 「歯と歯茎の間」「歯周病菌」、そんな言葉はCMの中だけだと思っていたのだが、身近なところで聞く羽目になるとは思っていなかった。
 最近通った歯医者へは外れたかぶせ物を直してもらうために行ったのだが、夏前ごろから気になっていた歯茎の腫れもしっかり指摘された。歯科医が言うには過去の治療跡の隙間や歯と歯茎の隙間から歯周病菌が入り込んで、それが歯根に膿をためて歯茎を腫らしているらしかった。
 そこで勧められたのはマウスウォッシュの原液と歯間ブラシ。もちろん治療時に消毒もしてもらったのだが、歯間ブラシに原液をつけて毎日消毒と歯垢を綺麗にすることで、歯周病菌を根絶させるというのだ。これが良く効いた。腫れが引いて噛んだときの痛みも引いた。
 毎日続ける歯磨き、歯間ブラシなど市場拡大のための道具だと思っていたが、やはりそれなりに技術が進んだ結果だったというわけだ。肩こりが歯を浮かせるなんて希望的な観測ばかり頭に浮かぶ私のような人は、一度歯科医に健康診断をしてもらったほうがいいだろう。
[PR]
by marshM | 2011-11-19 23:59 |
暖かい光
e0087225_2414586.jpg 今住んでいる部屋は照明が作り付けで、レールに吊るされたハロゲンランプと天井に埋め込み式の白熱球が暖かな光を投げかけてくれる。オレンジ色の光が雰囲気を盛り上げとても気に入っているのだが、いい気になって煌々と燈していると電気代がかかって仕方が無い。
 住み始めて数ヶ月、埋め込み式の白熱球が相次いで切れ始めた。電化製品は一度に買うと同じ時期に寿命が来るというが、白熱球も同じことなのだろうか。いっそのことLEDか蛍光灯に変えてしまおうかとも思うのだが、賃貸物件の作り付け照明に高い代金を払うのもなんだか癪に触る。
 結局は売り場の少なくなった白熱球を買ってくるのだが、案外この昔からある電球も愛嬌があっていいものだとも思う。エコや省エネルギーのことを考えるとあまりよろしくない事なのだろうが、このフィラメントがオレンジ色に輝く光は、LEDにも蛍光灯にも完璧に真似出来ない独特な温かみがあると思うのだ。
 もうしばらく、製品が出回っているうちは、地球に我慢してもらっても罰は当たらないと思うのだが。
[PR]
by marshM | 2011-11-17 23:59 |
物欲
e0087225_0342881.jpg
 iPadヲカウゾー(棒読み)。
 金がない時に限って欲しいものが現れる。さてどうしたものか。投資と見るか人生の無駄と見るか。いやいや、やはり明日買いに行くぞー(棒読み:行っただけで帰ってくる可能性はあり)。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-05-10 23:59 |
さすらう
e0087225_0222356.jpg 画材をほとんど扱っていないハンズに行き、たっぷりと文具のコーナーで目を楽しませた。180円のカラー万年筆にだいぶ心奪われたが、欲しい色の在庫がなくてあきらめた。
 画材は通販だ、Amazonで検索だ、などと言ってい騒いでいるうちに明日は都内で打ち合わせ。面白い手を試そうという段になると邪魔が入る。打ち合わせは打ち合わせだけと割り切って寄り道しないでおくかなどと言い出すと、飲みにも行かれなくなるのは困りものだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-04-05 23:59 |