カテゴリ:酒( 45 )
花見
e0087225_0454287.jpg
 今年も花の季節がやってきて、良く行く立ち飲みBARのお花見に誘っていただいた。日曜の昼下がり、前日までとは打って変わって暑いくらいの日差し。お花見にはうってつけの日だ。
 BARの常連が集まるだけあって、出てくる酒もおつまみもなかなか凝ったものが揃う。うちもワインとDELI風のつまみを用意してふるまった。
 酒が進めば話も弾む。よく見る顔もはじめてみる顔も、花と酒で上機嫌。楽しいひと時を過ごすことができた。
[PR]
by marshM | 2012-04-09 23:59 |
ご贔屓
e0087225_23461278.jpg 某百貨店の美味しいと勧められた焼き鳥を食べてみた。なるほど、塩加減は良く素材もしっかりしている。持ち帰りの焼き鳥としては非常に美味しい。あえて言わせてもらうのなら竹串は平たいタイプよりも細くて丸いタイプの方が好みなのだが。
 しかし、持ち帰りの焼き鳥には唯一の弱点がある。焼きたてではないという事だ。油が冷めてしまうと風味を損ねるし暖めると身が固くなる。うっすらと香ばしい炭の香りがしない。そう思うと余計に焼鳥屋の暖簾をくぐりたくなってくるのだ。
 週末は贔屓の店で美味しい焼きたての焼き鳥を肴にビールを一杯。暑い一日を過ごした後ではなおさら美味しく感じるはずだが、今週はそう言うわけにも行かなそうだ。なに、まだまだ夏はこれからだ。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-07-02 23:55 |
ホットラム
e0087225_23361740.jpg 一足飛びで春の日が訪れたかと思うと冬に逆戻り。そんな日はホットラム(砂糖小さじ1/ラム45ml/お湯適量/バター一かけ)におろし生姜をひとつまみ。シナモンスティックでかき混ぜると体と共に心まで温まる。体調が悪いカミさんも暖まってゴキゲンになった。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2010-02-10 23:43 |
代打
e0087225_018544.jpg ビール代わりに飲んでいたラム酒が切れてしまった。丁度あったのがチリのデザートワイン。旅館のお膳に付く梅酒のように食前酒代わりに飲んでみたが今一つ興が乗らない。
 そこで一計を案じてベネツィアのバーカロに集うおじさんおばさんたちの様に発泡水で割ってみた。するとこれがめっぽう美味い。イタリア産の発泡水は塩気が多いのか、甘みが控えられて料理にもバッチリ合う。
 デザートワインとして普通に美味しいAnakenaのチリワインだが、面白い飲み方のバリエーションが増えた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-10-15 23:59 |
天使が通る夜
e0087225_2349881.jpg テキーラ、テキーラ、テキーラ。日だまりの布団の匂い、宵闇のキンモクセイの香り、猫の毛に鼻をうめた時よりももっと幸せにしてくれる、テキーラ。我が命の水。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-10-13 23:47 |
アセトアルデヒドの置き土産
e0087225_001127.jpg 焼酎とは相性が悪い。ビールや日本酒は気を付けないと酔いが回りやすく失敗も多いのだが、そう言う意味の相性ではない。飲み過ぎると頭痛がひどくなるのだ。
 麦焼酎のソーダ割りジョッキ2杯とロックで1杯、二日酔いするほどではないのだが、翌日は頭がガンガンに痛かった。昔から焼酎は調子よく飲んでいると飲んでいる端からこんな具合に頭が痛くなるのだ。
 しかし、肩がパンパンに張っているところを見ると肩こりも少なからず影響しているらしい。酔ってシャワーを浴びて冷やしてしまったのか。なにしろ、飲んだ後に頭が痛くなるのは焼酎だけなのだから、これは相性が悪いとしか言いようがないだろう。消して酒に弱くなったというわけではない。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-05 23:59 |
出不精
e0087225_145972.jpg
 家で仕事をする毎日が続くと、時々誘われてもどこにも出かけたくなくなる事がある。自家中毒とでも言うのだろうか。どうしても出かけなけなくてはならない用事が出来ると、目の前ににんじんを自分でぶら下げなくては外に出られないのだ。
 今日はカミさんとその友人に強引に飲みに連れて行かれた。恵比寿にあるいつも美味しいネタをそろえた炉端焼きの店、その名も『炉ばた屋』。しばらく新鮮な魚を食べていなかったので、帰る頃には「あぁ、出かけてきて良かった」と、気分も晴れやかになる。
 通勤のない仕事に就いていると、何ともやっかいな生活なのだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-09-04 23:59 |
正しい夏の過ごし方
e0087225_0142916.jpg 先日JAで購入した生落花生二袋を一気に塩茹でした。いつものごとく、少し長めの茹で時間、塩は多め。美味い。
 晴れたり曇ったり、夕方には雨も降った。暑いだけで日本の夏、それも八月初旬らしからぬ天気だが、塩茹でピーナッツとラム酒のソーダ割りがあれば、ぽろぽろと落ちたジャスミンの花を食卓に並べてとりあえずは正しい夏の過ごし方なのである。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-08-09 23:59 |
今夜は
e0087225_291166.jpg
 ぐったり。
 iPodでジャンルをjazzに限定して流しながら生のラムをあおるぐらいぐったり。クサノ・ロホを買っておけば良かったか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-06-26 23:59 |
湿気を吹き飛ばす
e0087225_1115756.jpg CUSUMANOのNERO D'AVORAは非常に美味しい赤ワインなのだが、同じワイナリーの白ワイン、ALCAMOもしっかりした酸味を上回る凝縮した味が美味しいワインだ。乾燥した暑い土地で喉の渇きを潤すと言うよりは、日本のジメジメした梅雨のうっとうしさをハッキリした味で吹き飛ばすくらいの勢いがある。強い香辛料やチーズと合わせるとことのほか美味しい。
 CUSUMANOはコルク栓やプラスチック栓をやめてガラスの栓を採用している。ワインオープナーを使わなくても簡単に栓を開ける事が出来て、途中で栓をし直してもしっかりと密閉できるなかなか使い勝手の良いシステムだ。何よりガラスという素材が味気のないプラスチック栓よりも雰囲気があって良い。お気に入りのソムリエナイフを使えないのは残念だが、補って余りある味と存在感で今後も我が家のハウスワインリストの上位を占めそうだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-06-06 23:59 |