カテゴリ:生( 237 )
彗星のように
e0087225_19444247.jpg
 引越をした。色々思う所があって都会のど真ん中から地方へ拠点を移した。地方と言っても生まれ育った横浜より部分的にはよっぽど便利で都会めいた場所だが、何より空気が綺麗なのがありがたい。首都高と幹線国道に囲まれた東京は星が見えないだけでなく、洗濯物に排気ガスの臭いがつくほど空気が汚れ、ベランダに出しっぱなしの物はうっすらと黒い油の膜に覆われていた。
 オフィスを持たず会社に属さず、カフェで仕事をこなす人たちを「ノマドスタイル」と言うらしい。私もノマドスタイルに切り替えたと言いたい所だが、さすがに創作環境にカフェは落ち着かない。地方に住んで時々東京に出るのだから「コメットスタイル」とでも言おうか。アステロイドの様に機材を積み上げたらブックパソコンを持って太陽に向かって飛んでいく。そんなスタイルもあって良いと思う。
[PR]
by marshM | 2012-05-15 20:11 |
床上浸水
e0087225_071253.jpg 猫たちの住環境、餌を換えてケージに束縛されない環境に移行しようと試行錯誤を始めた矢先のことである。夕べはちょっと疲れて酔いも回っていて、風呂の栓を抜き忘れてしまった。おまけに明け方洗面所のドアを開け放ってしまったため、朝起きると部屋中水浸し。好奇心旺盛なトワが湯船に落ちてあちこち歩き回ったらしい。
 思えば黒猫プスも色々悪さをした。走り回って飛び回った挙句に高い液晶モニタを蹴飛ばしてお釈迦にしたときは本気で追い出そうかと思った。それに比べれば部屋中水浸しなど可愛いものだ。抗菌モップで拭けば一石二鳥、湿気の多い今日のような日でも裸足でさらさら気持ちいい床になった。
 仔猫が二匹なら留守にしても寂しくないだろうと考えたのだが、思いっきり裏目に出たような気もする。
[PR]
by marshM | 2012-05-03 23:59 |
クサイ
e0087225_23512059.jpg 今年うちに来た仔猫たち、まだ夜の間と住人が出かけている間はケージの中で過ごしている。暴れすぎて物を壊したり、観葉植物の葉っぱをやたらと食べて戻し過ぎないようにするための予防処置なのだ。
 最近この仔猫たちがちょっと臭い。ケージの中でストレス発散とばかりトイレの砂を掘りまくるからなのか、餌のカリカリが悪いのか、そこはかとなくプーンとクサい。そこでケージに入れる時間を短くしたり、餌の種類を変えてみたり。一進一退の攻防を繰り広げている。
 黒猫プスのときはこんなに臭くはなかったはずなのに、いったい何が違うのだろう?
[PR]
by marshM | 2012-05-02 23:59 |
小さな女王様
e0087225_01338.jpg うちで飼い始めた仔猫は後先考えずに突撃するアズキとツンデレのトワだが、今私は三毛猫でツンデレのトワにメロメロの状態だ。
 トワはやって来た当初こそ物音一つにも怯えていたが、元々好奇心は旺盛で腰が引けているくせに気を引くものを目で追いちょっかいを出すところがあった。それが数ヶ月もするとだんだん本性が出てきて、可愛らしくデレる様になってきた。
 今日は二匹揃って動物病院に健康診断。懸念だった軟便と鼻水について見てもらって健康印の太鼓判をもらってきた。キャリーケースから出せとうるさいアズキに比べ、トワは全く大人しい。帰ってきてケースから開放されても、ふといなくなったと思ったらキャリーケースに戻っていたり。そんなに気に入るとは思わなかった。
 フランス語で三毛の三からtrois(トロワ)、そしてクルリと渦を巻いた尻尾をくるくる回すという英語twirl(トワル)にかけて、二つをあわせて永遠のトワ。もっと人間に慣れて可愛らしい女王様に成長してくれる日を待ち望んでいるのである。
[PR]
by marshM | 2012-04-07 23:59 |
月曜日
e0087225_139322.jpg
 日曜の夜、また明日から一週間が始まる。いつもと変わらぬ一週間、でも、今期最後の一週間。
[PR]
by marshM | 2012-03-25 23:59 |
帰還
e0087225_1493393.jpg 時間旅行から戻ると、そこは変わらぬ日常。いつも通りにチクタクと動いている世界にとって、少しばかり刺激的な経験をしたことなど些細なことだといわれているような感覚に陥る。
 十分刺激的な数ヶ月を送って日常に戻ってきた私にとって、しかしそれは忘れえぬ経験となった。
 たとえば過去にほんの少しの改変ができたとすると、それはバタフライ効果を起こして徐々に大きくなり未来に変化をもたらすと言う考え方がある。それは過去にタイムスリップせずとも、小さなアクションが未来に大きな改変をもたらすこともできると言うことだ。
 外苑前にポツンと存在する時が止まったようなギャラリーでの一週間。その空間が未来に与える変化は、きっと大きいものだろうと確信している。
[PR]
by marshM | 2012-03-18 23:59 |
薬の効能
e0087225_1472296.jpg 今年は花粉の飛散量が少ないと言う。確かに、例年年が明けると共に現れる鼻血鼻水鼻づまりに目の痒みが少ない。早めに用意した花粉アレルギー鼻炎薬の出番がなかなか出てこないのはうれしいような惜しいような。
 症状が出ないのはありがたいのだが、花粉情報がTVで流れ始めると共に、やはりどこかしらだるいような目が痒いような、気が付くと眠くもないのに目をこすっていることに気が付いた。そこで用意してあった薬を夜寝る前に飲んでいつものように仕事に出かけると、思いのほか体が軽いことに驚いた。
 毎日少しずつ症状が出ていたために気が付かなかったのだろう。薬を飲んで初めてそれに気が付くとは、われながらあきれてしまった。猫を新たに二匹も飼い始めたから、ショック療法で花粉アレルギーが治ったのかもしれないなどと、ありもしないことを考えていた自分が馬鹿に思えてくる。
 それにしても今年の花粉は確かに飛散量が少ない。毎年この時期には脳みそが融け出てきたのではと疑うような状態であったのが嘘のようだ。それともこれからもっと酷くなるのだろうか。
[PR]
by marshM | 2012-02-26 23:59 |
毎日続ける
e0087225_0125475.jpg 歯科医に歯間ブラシを初めて勧められたのは、結構前のことだ。当初は毎日の歯ブラシの補助として、歯垢がたまらないように思い出したら使う程度だった。
 最近、歯茎に腫れがあることで、歯間ブラシとマウスウォッシュ液での消毒を勧められてから、毎日歯間ブラシを使っている。なにしろ使わないと歯茎が腫れるのだからたまらない。その上、一日二回食後に歯間ブラシを使うと、意外にもたくさんの食物が歯と歯の間に挟まっていることに驚く。そのすっきり取れた感が気持ち良くて、それだけのために毎日歯間ブラシを使うようになった。
 本来なら予防のために何もなくとも隅から隅まで磨くのが歯磨きと言うものだが、私のような横着者にはこれくらいの結果が良く見えるほうが歯の磨き甲斐があると言うものなのだ。
[PR]
by marshM | 2012-01-09 23:59 |
寝正月?
e0087225_2235118.jpg 新年早々我が家は風邪でダウン。私は一晩寝て復活したが、カミさんは症状が悪くなる一方。結局三が日はほとんど家で缶詰だった。どこにも出かけられないからと言って熊のように冬眠していたわけではない。それなりにやることはたくさんあったので、ある意味いっそ潔く助かったとも言える。
 しかし、それにしても三が日丸々家の中に篭っていると体もなまってくる。そろそろ出かけたくなってきた。明日は正月休み最終日。やり残している出かける用事を丸々こなさねばならないとなると、忙しくなりそうだ。
[PR]
by marshM | 2012-01-03 22:45 |
猫はコタツで
e0087225_0373625.jpg 我が家で一番の寒がりは飼い猫のプスである。毛皮を着ているくせにホットカーペットが切れているとニャーと鳴き、エアコンがついていないと人間の膝の上で丸くなる。
 昼間、猫のためにエアコンをつけておくのもどうかと思うので、ホットカーペットのうえに乗せているカフェテーブルにひざ掛けを広げてコタツのようにしてみた。猫といえばコタツである。コタツがあれば猫といっても過言ではない。うちのプスもこれには大喜びで一日もぐりこんで出てこなかった。
 今年の正月はどこにも行く予定が無いから、二人と一匹で簡易コタツを囲んで映画三昧でもしてみようか。
[PR]
by marshM | 2011-12-11 23:59 |