カテゴリ:惑( 188 )
イライラの虫
e0087225_13194372.jpg 彼女がイライラしていると、それがこちらにも移る。一緒になってイライラしてると、それを見た彼女は「イライラしてる」と言って怒り出す。とても不条理に思うのであるが、しかし一緒になってイライラしていては事が悪い方へとしか向かないのもその通りなのである。
e0087225_1322417.jpg 普段穏やかな性格で頼りがいがあると思われがちだが、その実案外気分屋で移り気である。イライラしている姿を見ればその原因を心配するけれど、解決できなければ一緒になってイライラする。
 もっと泰然と構える余裕がなければいけない。イライラに流されない強さがなければいけない。もちろん感じない鈍さではなくね。
[PR]
by marshM | 2006-05-19 23:59 |
ウマイ仕事には・・・
e0087225_2336264.jpg
 今日はまた新しい仕事の打ち合わせに五反田まで。手間はかかるがそれなりのギャランティー提示があって、身を乗り出して色々話を詰める事に。
 ところが、詰めていくうちにクライアントの出版社や管理するプロダクションとの間の利害関係が浮き彫りになってきて、それを上手く捌く方法として私が出した代案は、私が関わる所がほとんど無い物になってしまった。
 「あなたの稼ぎが無くなってしまいますね」と心配してくれるプロデューサー。自分の会社が何とか稼ぎをひねり出したくて企画した仕事なのだが、私の事まで心配してくれる所が信頼を置ける部分なのであろう。取り敢えず今回はアドバイスと私の出来る部分を手伝うという事で妙にあっけなく解散となった。
 美味しい仕事はちょっとお預けである。
[PR]
by marshM | 2006-05-17 23:50 |
丑三つ時
e0087225_1853371.jpg 夜中に突然起こされた。直前に夢でも見たのか、オレンジ色の火の塊に揺り動かされたような気がしてガバと起きあがると、カミさんが足で蹴飛ばして起こしたらしい。訳がわからずすぐまた寝る。
 朝起きて聞いてみると体調不良で眠れず、熟睡している私が憎らしくて起こしたとか。何ともはや。しかしその気持ちは良くわかる。こっちは夜を徹して楽しもうと意気込んでいる時に気が付くとグースカ相手が寝てしまい、同じように蹴飛ばして起こしたくなった事があったのを思い出す。うんうん、いつでも起こしなさい、かわりに昼寝させてもらうから。
 ところで、その後朝にもう一度起こしたのは何故?・・・いびきがうるさかった?・・・いびき防止クリップが効かなかったのかな?・・・あそう、いつの間にか自分ではずしてましたか(汗)
[PR]
by marshM | 2006-05-12 19:01 |
確定申告
e0087225_19482961.jpg
 確定申告の記入が終わった。今年は一番面倒な経費の計算をカミさんが請け負ってくれたのでかなりスムーズに終了。しかしわかりづらいのは申告書の書き方説明。電化製品の取扱説明書より悪いのでは? とにかく後は月曜日税務署に出しに行くだけである。
 一応イラストレーターで申告しているので、毎年「美術家用収支内訳書」と言う物が付いてくる。画廊で値段の付いた絵を預かってもらってる場合の内訳書であるので、私にはあまり用はない。今年は他に面白い物が付いてきた。「農業所得用収支内訳書」・・・確かにこの一帯は緑化地区で畑の広がるど真ん中であるが、それだけの理由で私が農作業を手伝っていると判断したのだろうか。なんとも意味不明であるが、読んでみると農業の裏側をちょっとだけ垣間見たような気がして面白い。農業使役用の牛は6年で減価償却とか。牛で耕してる所ってまだあるのだろうか。
[PR]
by marshM | 2006-03-11 23:59 |
運動不足
e0087225_19184679.jpg
 背中が痒い。痒いのだが手が届かない。左手で右手をサポートして上から回してみたり下から回してみたり。終いにはその辺にある棒を持ち出してポリポリポリ。ついでに伸びをしてみるとどうも体が硬い。後ろ手に手を組んで、組んだ手の平を外側に向ける・・・のが難しい。そんな事普通に出来ていたのにいったいどうした事か。寒くて着ぶくれしているせいではない。やはり運動不足がたたっているようである。
 しばらく前は運動不足解消のためにジム通いをしていた。引越で通うのに遠くなってしまうので解約して以来、運動らしい運動をしていない。とは言っても元々少し猫背もある。肩が体の中心線より若干前に出ている感じ。鏡を見ると姿勢の悪さに気が付いて胸を張るが、姿見を見る機会などそう多くはない。
 マシントレーニングはその日の混み具合で順番待ちがあったりするので出かけるタイミングが難しい。いっそプールに通おうかという案も出ているが、せっかく買ったiPodはプールでは使えない。このままガチガチに体が固まってしまう事を考えたらすぐにでも何か運動を始めたい所だが、さて、どうしたものか。
[PR]
by marshM | 2006-02-28 19:19 |
地震
 昼過ぎに微震があった。最近は小さな揺れでも後から大きくなる事があるから気を抜けない。あわてて水槽を押さえたが肩すかしを食らった。
 思えば宇宙がなんたるかを知らなかった時代は地震というものがいったい何であるか不思議であったに違いない。局地的に地面が揺れるのである。土の下には大ナマズが住んでると考えてもおかしくはない。大地は巨人や亀や象が支えていて時々身動きすると思ったのも無理のない話だろう。
 燃えたぎる惑星の乾いた表面に苔のように群がる生命の夢は儚い。
e0087225_18223639.jpg
[PR]
by marshM | 2006-02-22 18:23 |
古いCD
e0087225_19295268.jpg
 20代の頃は毎日のようにポータブルCDプレーヤーで音楽を聴いていた。通勤していた頃は満員電車の窮屈で不快な空間を癒すため、受験の頃はモチベーションを保つためにお気に入りの曲を可能な限り大きな音でインナーヘッドホンから送り込んでいた。
 音楽は麻薬のように自分の殻を作って陶酔する事が可能だ。テンションが上がった感情を鎮めて癒す事も出来るし、攻撃本能に呼びかけるようなリズムで気持ちをあおる事も出来る。しかし一番やっかいなのは、過去の記憶を引き出す古いアルバム。音楽が過去のあれこれを引き出してどうもネガティブに走ってしまう。
 お気に入りの曲でα波が出るのとはちょっと違う感じ。建設的に積み重ねた現在を過去の亡霊が脅かすような不安がつきまとう、ノスタルジーにとどまらないその奇妙な心情は過ぎるとバランスを崩すような気さえする。
 環境の変化はスタイルの変化でもある。昔を思い起こして軌道修正するのも良いが、やはり新しい曲をもって邁進する方が良い。ここ数年音楽をおざなりにしてきたツケが回ってきたのをiPodが痛いほど教えてくれた。
[PR]
by marshM | 2006-02-20 19:31 |
一つの壁
 文章を書くのは難しい。ブログを始めてみてつくづくそう思う。ちょっと難しい事を考えると論文のようになって読みづらいし、雰囲気を出して描写しようとすると作りすぎてクサくなってしまう。さらっと自分の言葉で毎日を綴る文筆業の方々はやはりプロだと読んでいて感心することが多い。
 いつも同じ文体で上手いナレーションのごとくサラサラと目に流れ、ちょっと気をひくテーマがあれば読む人もコメントを付けやすいのであろう。それがなかなか難しい。
 しかしながらこのブログは1日最低1カットイラストを描くというライフワークが前提なので、言うなれば文章は添え物。そう考えると文章の事で悩むのは本末転倒とも思える。
e0087225_19282797.jpg

[PR]
by marshM | 2006-02-20 19:31 |