めんぼう
e0087225_0535240.jpg TVのダイエット特集を何の気無しに見ていると、「めんぼうダイエット」の話題が出てきて注意をひいた。いや、ダイエットに興味があったのではなく、「めんぼう」が如何に本来の使い方以外に有効かという事に興味がわいたのだ。
 続けて見ているとどうも映像と言葉がピンと来ない。頭の中には耳掃除に使う「綿棒」が浮かんでいるのに、TVに映っているのは「のし棒」なのだ。これを「麺棒」と言うのだという事を初めて認識した。検索してみれば普通に「麺棒」がかかるし、FEPも一発変換する。知らないという事は恐ろしい事だ。できうる事ならパン生地を広げるのし棒ではダイエットにならないのかという所も解説してほしかった。
 「綿棒」と言えば最近お気に入りなのが「シャワーの後に使う」と銘打たれた綿棒。通常より綿部分が大きい。耳たぶの内側まで洗う私にとって、耳の中まで入り込んだ水が一発で取れるこの綿棒は非常に優れものである。ただ、昼間耳掃除をしても大きな綿棒ですっかり綺麗になった耳から全くなんにも出てこないと、少し寂しい気がしてつい使うのをためらってしまうのだ。
 そしてもちろん、いくら大きいからと言って「麺棒」では私の耳には用をなさない事は言うまでもない事である。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-03-14 23:59 |
<< 消えゆく物 専用スーツケース >>