春の許容量
e0087225_1545088.jpg うららかに晴れ上がった土曜日の空の下、ポカポカと日差しにあたりながらのんびり煙をたなびかせる。ふとベランダから下を見ると、駐車場前でも猫たちがそろって寝っ転がり春の太陽の恩恵を全身に受けている。普段仲の悪い組み合わせも一時的に休戦状態のようだ。
 しばらくすると鼻がムズムズ、クシャミが止まらなくなった。医者の処方薬は効き目が強いと思っていたのだが、あくまで「花粉への暴露を最低限に抑えた上」での効き目だったようだ。それでもめげずに『のんびりとした週末』を満喫する。鼻血が出なかっただけましとしよう。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-03-07 23:59 |
<< 冬の定番 舌で覚える精神(スピリッツ) >>