春の宵
e0087225_23551224.jpg 久しぶりの晴れ間にもかかわらず、一日中家の中で仕事をこなす。外に出てパイプでもふかしたらさぞ気持ちよさそうだ、という気持ちがいつまでも心にまとわりつく。
 夕食後、たまりかねてパイプを持ってベランダに出ると、風のない夜空はさほど寒くもなかった。いつの間にかじっと煙をたなびかせていても手がかじかまない季節がやってきたのだ。こってりと甘いパイプ煙草にスパイシーなラムがあるだけで、なんだか幸せな気分になってくるのだからお安い物だ。




↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-03-05 23:53 |
<< 舌で覚える精神(スピリッツ) 良く効く薬 >>