三寒
e0087225_2574564.jpg
 夜半から雨、雪になるとの予報だったが、朝起きてみるとやはり雨。そこそこ冷え込んだのだが雪までは至らず。
 昼を過ぎても気温が上がらず暖房をフル回転。外猫も寒かろうと餌をやっていると、庭の人工芝生の上に白い固まりを見つける。どうやら夜中に雪が降って、少し積もった名残のようだ。ほんの一握りだけ溶け残っていたらしい。
 雪が降るのは寒い証拠なのだが、雨に変わっても溶け残る雪を見る方が心情的には-2度ぐらい体感温度が下がるような気がする。まだ、暖かい季節が来るまでもう少し我慢の日々。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-02-20 22:59 |
<< 四温 曇り空の夜 >>