帰り道に駄菓子を買って。
e0087225_23421289.jpg あっちこっちと野暮用を済ませるついでに、いつも行くショッピングモールに併設のクリニックへ寄って、花粉症の診察をしてもらってきた。さぞかし混んでいる事だろうと思ったが、意外にもすぐに順番が回ってきてあっけないほどに診察は終わってしまった。
 花粉症が発症してからかれこれ20年以上、病院にかかる事はなかったが、最近は良い注射があるらしいと意気込んで乗り込んだのに結局出されたのは飲み薬。今の主流は注射ではないのだそうだ。
 アレルギーテストのために採血して結果は1週間後。その間基本的な飲み薬で様子を見るのだそうだ。朝夕2回の錠剤は鼻水と炎症を抑える効果がある。市販の薬とどう違うのだろうか。意気込んだ分肩すかしを食らった気分だ。
 帰り道、カミさんと駐車場に上るエスカレーター横にある駄菓子屋にふらふらと入り込む。「今年こそは医者に行きなさい」とせき立てられた挙げ句駄菓子を買って帰るのでは、小さな子供と変わらないではないかと笑い話になる。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-02-12 23:55 |
<< 求心力 水面下で進行する危機 >>