水面下で進行する危機
e0087225_18104398.jpg 思えば先月の終わりには既に兆候が現れていた。最初はなんて事はない軽い症状。体液の微量分泌程度で収まっていた。そう、そして油断しているとある日鼻腔の粘膜からの出血でただごとならぬ事態を思い知らされる。
 先日の日曜日には出血、そして次の日には朝から体がだるく、目の周りの粘膜が赤く変色し、首から上が熱を持ったように重たくなっていた。そいつは目に見えない。ある日突然やってきて、人間の体にとりつき水面下で変調を起こす引き金となる。アレルギー性鼻炎、杉花粉症。今年も憂鬱な時期がやってきた。
 今年こそは病院にかかって薬を処方してもらおうと決めていたのだが、少し出遅れた感がある。今からでも間に合うのか?幸せな春はやってくるのか?
 結果は早くて一週間後。乞うご期待。


↑乞うご期待って・・・ドラマかよ(汗)
[PR]
by marshM | 2009-02-10 23:59 |
<< 帰り道に駄菓子を買って。 007/慰めの報酬 >>