ブック・サーキット
e0087225_1425033.jpg インターネットで本を選ぶ事に慣れてしまうと、大きな書店にこれと言った目当て無く出かけた時に大いに迷ってしまう。
 先ず新刊文庫本のチェック。そして一回り平積みのお勧めをチェック。今度は目的に合わせ、飛行機や列車の座席でいつでも中座できる短編集をチェック。今度は南の島でのんびり浸れるストーリーをチェック。文庫本の棚を3週もした頃には、頭の中のチェックリストがすっかりゴチャゴチャになってしまって、また最初からどれだったかと一回りする事になる。
 いい加減疲れた頃に選んだのは、古典SF短編集と宮部みゆきの長編。南の島が抜けているが、家の蔵書の中から一冊選ぶ事にして良しとした。
 時間がある時に何気なく本の背表紙を眺めるのは面白いのだが、選ぶ目的があるとインターネット通販にはかなわない。イタリアに行く前にはネットでじっくり吟味する事にしよう。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-01-29 23:59 |
<< 心配性の血液型は? 今時のおふれ >>