水晶発信
e0087225_2205283.jpg 風が南寄りになり暖かな一日。こんな日に限って打ち合わせである。打ち合わせが終わるとすっかり風が冷たくなっていた。昼間暖かだっただけに余計寒さが身にしみる。
 7月の終わりを時計の7時代後半だとすると、今はまだ1時20分。12時間のうち半分しか過ぎていない。カチカチと進む季節の時計、少し針を進める事はできないだろうか。
 水晶発信の時計は寒いと進む事がある。地球の地中には無数の水晶が埋まっているのだから、少しぐらい冬が短くても良いのではないかと思うのだが。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-01-19 23:59 |
<< 体面を慮る 好きこそ物の・・・? >>