好きこそ物の・・・?
e0087225_3413293.jpg 英単語の暗記を始める事にした。どうやら今年は何とかイタリアのパイプ作家訪問が実現しそうなので、カミさんに頼ってばかりではなく自分でも話せるように、せめて英語を思い出そうというわけだ。
 かつて友人が「アメリカのコンピューターショーに行っても楽勝で話せる。なぜなら専門用語は全て英語だから」と言っていた。会話の文法がどうのこうのと言うより、伝えたい内容の専門用語だけでもマスターしておけば何とかなると言う目論見。まず第一歩は興味のあるパイプ用語の書き出しからだ。
 とは言え、高校生の受験勉強のようにすらすらと頭には入らない。いざという時にサッと出せるように、旅行用小型スケッチ帳にあんちょこを作っている。最初から何とも情けない心意気は、たぶん大学の学期試験の時に身に付いたのだろう。量が多くなったらロットリングで書き出して縮小コピーだ。


↑カンニングやん。
[PR]
by marshM | 2009-01-18 23:59 |
<< 水晶発信 プロヴァンスの贈り物 >>