優しさの形
e0087225_0591216.jpg 今日も脱走怪獣プスの診察に動物病院を訪れる。だいぶ良くはなったが今一つとどめが足りないようだ。10日間の投薬延長。
 動物病院にはいろんな患者がやってくる。診察の後、待合室にいたアレルギー症状のレトリバーとしばらく戯れ、診察室の奥に戻って交通事故で後ろ足を片足無くした猫を見せてもらい、5階の高さから落ちてやはり後ろが片足になったハンサム猫を撫でまくってヨダレまみれになった。飼い猫の診察に来たつもりが、何だか飼い主が心癒されて帰途につく事となった。
 動物病院には病気にかかった、もしくは怪我をした動物が集まるのだが、その数と同じだけ動物への優しさも集まる。そこには犬派も猫派もないようだった。


↑タマッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-01-12 23:59
<< オタケビ山 ま~かせてっ! >>