金田一さん、事件です!
e0087225_0171924.jpg 『悪魔の手毬唄』は1977年市川崑監督作品が一番である。今回TVで放映したドラマは、映像としては面白い手法を取り入れているが、原作の世界観が台無しである。もう少しましな俳優はいなかったのだろうか、残念。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2009-01-05 23:59 |
<< 仕事始め 初詣 >>