帰ってきた肉
e0087225_129352.jpg カミさんが関西から霜降り牛肉と一緒に帰ってきた。その牛肉の見事な霜降り具合と言ったら、クワズイモどころか常緑樹の大木までとろかしてしまいそうな程である。これで関東の和牛切り落としと値段が大して変わらないというのだから恐ろしい。もちろん神戸牛である。
 まずはすき焼き、思えば以前すき焼きをしたのはいつの事だったか。実際食べてみると思い切って高い金を払って近所の肉屋で買った神戸牛とは比べ物にならないくらいに旨味が濃い。これは一体どういう事なのか。神戸牛のお膝元だから美味いのか、関東の神戸牛が偽物なのか。大晦日にしゃぶしゃぶを頬ばりながら考えてみるとしよう。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-12-29 23:59 |
<< 師走・わしわす 凍天の星 >>