証明写真
e0087225_111631.jpg 誕生日が近づいてきたので、運転免許更新の手続きに行ってきた。いつもはちゃんとしたカメラ屋で証明写真を撮ってもらうのだが、急に面倒くさくなったのと久しぶりに面白そうだと思って、スーパーの片隅にある自動証明写真撮影ブースで撮る事にした。
 最近の自動証明写真はプリクラのように撮り直しが利く。これは良いと再撮影ボタンを押して髪をなでつけ、頭の角度を直してちょっと口元をゆるめた。確認画面で見るとまだ身体の中心と頭の中心線がずれていたので、もう一度と思ったのだが撮り直しは一度きりだった。
 口元をゆるめたのは、犯罪者のように見えないように柔らかな印象にしようと思ったのだが、体重が落ちたせいでなんだか苦虫を噛み潰したような表情になってしまった。私の父親がしゃっちょこばった時に見せる表情にそっくりだ。どうかと思って担当の婦警さんに聞いてみると、「ハッキリ撮れていて良いですよ」との答えに、途端に気分が良くなる。我ながら単純な奴だ。


↑ハッキリって、そこかよ!。
[PR]
by marshM | 2008-12-22 23:59 |
<< ままならぬ 南風 >>