宵の明星達
e0087225_0173311.jpg 秋葉原で馴染みの店員は既に退社していたが、取り敢えず見積もりを出して貰う事にしてカミさんに秋葉原見物をさせてから帰途につく。
 横浜の片田舎は雲一つ無く晴れ渡り、西の空は熟れきった干し柿のように焼けていた。都内に出るのは少し不便な地域だが、こんな景色を見ると「ここに住んで良かった」と思うから面白い。金星と木星が肩を並べて見下ろす坂道をぶらぶらと上っていくと、自転車に乗った小学生に追い越された。



↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-12-03 23:59 |
<< The grate escape アキバへGO! >>