いろづく時
e0087225_214456.jpg 午後になると窓を閉めるようになった。日が暮れると簡易ヒーターが必需品になった。時には仕事中も膝用のヒーターが稼働するようになった。入浴はシャワーであわよくば入らずに寝てしまうものぐさが湯船に肩までつかるようになった。買った当初あんなに嫌がって入らなかったかまくらから猫が出てこなくなった。
 木枯らしがふいている。
 日当たりが良くない雑木林の真ん中に小さく佇む紅葉の樹はまだ葉が青い。この樹が夕方の日差しに燃えるように浮き上がると冬がやってくる。まだもう少し後の事。


↑ぴゅ~。
[PR]
by marshM | 2008-11-20 23:59 |
<< 週末のパラダイスは何処 無粋な奴ら >>