近所のドラえもん
e0087225_2330597.jpg 今日も気が付くと庭の隅に母猫の姿がある。小さく丸まってあからさまにねだる事なく密やかに存在を主張している。去年うちのプスの調子が悪かった時に買って置いた缶詰を掘り出して与えると、あっという間に皿を洗って返した。
 しかし、髭のない猫というのは何とも間延びしている。アニメのロボット、ガンダムが格好いいのは必要不必要にかかわらず洒落た飾りが付いているからだ。飾りを全部取って青く塗るとドラえもんと大差ない。猫の髭となると必要不可欠な物だから、無いのは見栄えが悪いどころではないだろう。
 一体どういうわけで髭を刈られてしまったのか。一体飼い主は餌をちゃんと与えているのか。謎は深まるばかりである。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-11-11 23:50 |
<< 省エネ考 思春期 >>