マカロンの本場
e0087225_0265665.jpg
 秋のスイーツと言えばモンブラン、買い物帰りにモンブランを買うついでに結構前から巷で人気のマカロンを一つ買ってみた。
 要はメレンゲで作った焼き菓子に色とりどりの色素を練り込み、店ごとに色に合わせた素材や香料を混ぜているのだが、一つ数百円とあんな小さな物にドーナツと同じぐらいの値段が付いている。あのビビッドな色彩や可愛らしさに惑わされるのは如何な物かと思っていたのだが、いざ食べてみると非常に美味しい。私が選んだのは緑色のピスタチオ風味、これが思い切りツボにはまった。
 カミさんにこれは美味しいねと話すと、「本場はもっと美味しいはずだよ」と返事が返ってくる。うんうんなるほど、東京辺りの話題の名店で食べるとどんなに美味しいだろうと妄想を巡らせていると、「本場フランスなら」と話が続いた。  ・・・フランスかよ。


↑ボンジュ~、ムシュ~、マドモアゼ~、シルブプレ。
[PR]
by marshM | 2008-11-08 23:59 |
<< 秋雨そぼ降る 小春日和の海岸通り >>