短い髭
e0087225_1482499.jpg オッサンの顔を描く習熟練習中。どうせなら女の子を描きたい。
 夕方ベランダから外を眺めると、外猫親子のお母さんが庭に座り込んでた。あまりに真剣にこちらを見る目に根負けしてうちの猫の餌を少し分ける。その食べっぷりと言ったら殆ど丸飲み、一握りのカリカリ餌があっという間になくなる。食べ終わってもまだこちらを見上げてるので、手についた餌の匂いで釣ってゴシゴシ撫でてやると、気持ちよさそうにすり寄ってくる。彼女が子猫を連れて外を出歩くようになったのが4月の事だから、半年かけてやっと餌付けが成功した。
 餌付けが成功したと言っても長屋の向こう端の奥さんは猫が嫌いで、最近庭に猫が入り込んでくることが多いとお小言を言われてはおおっぴらに餌をやることもままならない。いったい以前餌をやっていた家はどうしたものやら。
 ところで気になるのは、この猫親子の髭がすべからく短いこと。鼻の上が禿げた野良猫は沢山知っているが、親子で髭の短い猫など見たこともない。餌をもらっていた家で短く刈られてしまったのだろうか。いったい何の必要があってそんなことをするのか理解に苦しむ。まあ、たまには餌を分けてやるから、元気に生きろよとガラス戸を閉めた。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-10-20 23:59 |
<< 伸び盛り 誰のせい? >>