スリッパ
e0087225_053594.jpg 我が家では夏場のスリッパに足先が開いた風通しの良い物を使っている。風通しが良いのは蒸れなくて便利なのだが、カミさんには少しサイズが大きかったようだ。はいているうちに足先の穴から足指の半分が飛び出してスリッパの用を果たしているんだかわからない、何ともユーモラスな格好になりついつい笑ってしまう。
 スリッパの材質にも因るのだけれど、物によってははいているうちに階段の途中で脱げそうになる物がある。特に底の芯が柔らかな物にその傾向があるようだ。脱げそうだと思うと勢い足を奥の方に押し込んでしっかりはこうとする。ある日気がついたら、私の足も指だけスリッパの先から飛び出していた。これが案外指の腹でスリッパを掴むような感じで履き心地が良いのだ。人のことは笑えない。
 そろそろ裸足の足が冷えるようになってきた。スリッパも衣替えの時期になる。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-10-18 23:59 |
<< 誰のせい? キャンプの醍醐味 >>