キャンプの醍醐味
e0087225_15399.jpg
 暖かな秋晴れの日差しの下、仕事の合間に雨のせいで手をつけられなかったキャンプ道具の手入れにかかる。湿ったテントやシートを干し、椅子やスタンドの足を洗って所定の場所にしまう。まだキャンプを始めたばかりの頃は帰ってから次のキャンプまで機材はほったらかしだった。ほったらかしでも特に困ることはないのだが、道具はそれなりに手入れをしてやらないとどんどん劣化してくる。
 昔から使っているテントがそろそろヨレヨレになってきた。雨漏りこそしないのは実証済みなのだが、庇の骨をどこかになくしてしまったし、パッと見もずいぶんみすぼらしくなってきた。そろそろ換え時だろうか、どうせならキャビンとセットの物を手に入れられないか、などと想像が勝手にふくらみ出す。
 年に何度も行かないキャンプだが、行けば行ったでしっかり楽しみたい。来年辺り機材を見直してみようかなどと計画するのもまた、キャンプの醍醐味なのである。


↑ポチッとよろしく
[PR]
by marshM | 2008-10-16 23:59 |
<< スリッパ 不足しているモノ >>