玩具で遊ぶ
e0087225_21323274.jpg キャンプの醍醐味はツーバーナー(ホワイトガソリンのガス台)とランタンに燃料を噴射させるため圧力を加えるポンピングにあると言っても過言ではない。ランタンが「シュー」という小気味よい音を立てて明るく輝く様を思い浮かべると、往復させる腕にも自然と力が入るという物なのだ。
 何しろ、その原始的で単純な機構を今も受け継ぎ最も効率よく便利に使えていると言うことに、道具としての魅力を感じるのだ。こんな面白い玩具は他に・・・車ぐらいしか思いつかない。今回ランタンに入れっぱなしにしていた電池は液だれ、ツーバーナーはタンクにさびが浮いていた状況を見る限り、もう少し玩具を大切にすることを覚えなくてはならないかもしれない。うちの車、全塗装するにはいくらかかるのだろう。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-10-14 21:42 |
<< 不足しているモノ 火遊び >>