玩具のスキル
e0087225_1213334.jpg この業界、ちょっと気を緩めるとすぐに技術の進歩に置いて行かれる。おかげで今日は試験前でも課題提出前でもないのに一日勉強だった。
 学生の頃、それこそ課題前になるとギリギリまで放置していた画用紙やレポート用紙を前に、如何に早い時間で効果的な作品を作り上げるか、そんなことばかり考えていた。ところが今は目の前にある仕事をどうやって料理してやろうか、知識欲と実践欲がうずうずと指をこまねく。
 この違いはどうしたことかというと、今やっていることは勉強と言うほど目的の曖昧なことではないからだろう。できあがれば形になり、それがスキルになる。それ以前に新しいソフトを入れればそれがイコール良い玩具になると言うことなのだ。
 今日は一日小難しい玩具で遊ばせてもらいました、なんて言ったら、これを読んでるプロデュースの友人やうちのカミさんはあまりいい顔をしないだろうな、なんてほくそ笑みながら寝酒を飲む。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-09-18 23:59 |
<< すぎたるは・・・ 思考ジャック >>