夏の総決算
e0087225_2351113.jpg ある夕べの食卓。トマトと茄子の中身をくりぬいてミンチ肉と香草とパルミジャーノを混ぜ、元の本体に詰めてオーブンで焼く。熱の加わったトマトが口の中で程良くトマトソースのように具に絡み、茄子はその身に封じ込めていた味を一気に放出する。
 付け合わせはガーリックと一緒に茹でて煮崩したジャガイモのペーストにバターと調味料を加えた物。マッシュポテトに似ているようで似ていない。野菜と肉から出る旨味を絡めて食べると、味に変化があり飽きない。
 それほど手間はかかっていないのだが、夏の終わりに夏野菜の贅沢なメニュー。しばらくは忘れたくない一皿。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-09-08 23:59 |
<< 秋の夜長とアインシュタイン 彼のお気に入り >>