道中二人(?)
e0087225_0192155.jpg 日が暮れてからバイクで買い出しに出ると夜風が心地良く、昼間のうちに蓄積した体内の熱をすっかり奪っていってくれるような気さえする。八月最初の週末はどうやらあちこちで盆踊りを開催しているらしい。提灯の明かり、浴衣の行列、イカを焼く香ばしい煙が誘いかけるが、晩ご飯と仕事が待っている。
 ショッピングモールに着くと、思わぬ同乗者がいたのに気がついた。若いカマキリがハンドルの下、ステップの上で不思議そうにこちらを見上げている。到着するまでの間よく振り飛ばされなかったものだ。
 ショッピングモールは盆踊りのある遅い時間にもかかわらず親子連れで賑わっていた。脇目もふらずかねてから目をつけていたウナギの蒲焼き弁当を手に入れ、翌朝のパンを買ってさっさと帰る。
 駐車場に戻ると同乗者は元の位置でじっとしていた。その帰り道の途中、気がつくと飄々と私のバイクから降り去っていった。どうせならもう少し緑の多いところで降りればいいものを。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-08-02 23:59 |
<< 真夏日 朽ち果てる >>