通りすがりの
e0087225_2265427.jpg
 梅雨の晴れ間はすっかり爽やかな夏。今頃南の島では痛いほどの日差しが降り注いでいるのだろう。
 夜に入って怪獣プスが騒がしい。ベランダの窓から外をのぞいては何かを主張するように鳴き声を上げる。何だろうと思って外を見ると、ちょうど向かいの家の屋根から朧月が登る所、ベランダに腰を下ろしてしばらくボーっと眺めていた。
 すると、目の前の物干し竿の上をゆっくりと移動する影。6cmほどもある大きなキリギリスの仲間。もしかして、プスはこれを目ざとく見つけて騒いでいたのだろう。しばらくすると物干し竿の端まで行って、また目の前に戻ってきたのでちょっと突いてやった。猫にはお預け。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-06-24 23:59 |
<< ハラハラ リセット >>