やっぱり関西
e0087225_1202773.jpg 先日の事、日も長くなった気持ちの良い夕方に、七輪で炭をおこして肉でも焼こうという話になった。早速いつも行く肉屋さんでちょいと高めの肉を買い、まだ早い時間から炭をおこして庭にビールを持ち出した。
 しかしながら焼始めてみると、買ってきた肉がなんとも味気ない肉なのだ。見た目は霜降りで柔らかく、口の中でするりと無くなっていくのだが、旨味にかけるのだ。「これだから関東の肉はダメ、やっぱり肉は関西や」と言うカミさんの文句は悔しいが、彼女が持って帰ってくる肉は確かに旨いから言い返す事も出来ない。
 件の店、かなり大手の肉屋で豚肉などは美味しい物が揃っている店なのに、どうした事だろうか、苦情の一つも入れたくなった。なったは良いがよくよく考えてみるとその店、創業は中部地方で扱っている肉は松阪牛である。関西に近い所でこのなりとはどういう事だろうか。もう一度チャンスを与える勇気は・・・無い。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-06-21 23:59 |
<< リセット グロッグ >>