物語の連鎖
e0087225_0363856.jpg 冷たい雨は午前中に降り止み、午後には所々強い日差しが差す。雨に濡れたアスファルトや車の屋根から水分が蒸発し、南国風の花の香りと肌を刺す日差しの強さと、五感の全てが夏の通り雨を連想させる。夏はそう遠い場所ではない。
 買い出しついでにまたしても本屋へ。面白い本を読むと、次に手に入れる本はそれ以上に面白くあれと期待してしまう。しかし、中身は読んでみなくてはわからない。ここ数日は最後に読んだストーリーが後を引きすぎて次に手を出しあぐねていたのだが、ついに思い切って文庫本を2冊購入。
 さて、忙しい合間をぬってどう消化するか。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-05-14 23:59 |
<< 監視 タプタプ >>