防衛システム稼働中
e0087225_18532722.jpg 昨日は風邪のせいで喉が痛く、鼻も詰まり朦朧として何も手に付かなかった。いっそ忙しいスケジュールの中にいれば吹き飛ばせるような体の重さも、ある程度余裕があると思うと必要以上に動きを鈍くする。体が休息を必要として主張しているのだろうか。
 今日になって目覚めるとだいぶマシになって、体がすっかり軽くなった。しかし、鼻づまりは治らない。鼻水に血が混じらずクシャミもない事からアレルギーの薬を飲んでいないのだが、花粉は一体どこに行ってしまったのだろうか。少し留守にしている間におさまったのか、それともウイルスに対抗する免疫が何か作用した物か。
 とにかく、鼻が詰まって苦しい事には変わりないのだが、体が軽くなった事だけは確か。鼻風邪が治ったとたんまた花粉の症状が出る、なんて事にならなければよいが。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-04-19 19:10 |
<< 駅弁とお茶 正体見たり >>