正体見たり
e0087225_1831914.jpg しばらく前から我が住処の近隣を縄張りとするウグイスがいる。朝が来るとやってきて、見事な鳴き声を聞かせてくれる。今までなら何処かそう遠くない所をグルグルと飛び回っているのがわかる程度だったのが、今年は目視出来る範囲と確実にわかるほど近くで鳴いている。とは言え、下生えや藪の中を渡り飛ぶウグイスを確認するのは容易な事ではない。声が聞こえて鶯色の鳥が目に止まっても、よく見るとメジロだったりする事が多いのだ。なにしろウグイスは鶯色をしていない。
 しかし、今回はちょっと違った。ベランダの窓を開けてあまりの鳴き声の近さに呆然とその方向を眺めていると、小さな影が声に合わせて身を震わせている。何処か遠くの仲間と鳴き声を張り合っているようだ。エキサイトしてきたのか外敵が来たのか、けたたましい警戒の鳴き声を上げながら、今度は見通しの良い電線の上に移って鳴き始めた。ウグイスの姿を見るのは初めてだが、確かに鶯色はしていなかった。
 何処か近所の生け垣に巣でも作ったのだろうか。もうしばらく美しい鳴き声を楽しめそうだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-04-18 22:59 |
<< 防衛システム稼働中 事件解決 >>