もう一度行きたくなる店
e0087225_13363494.jpg とある住宅街の真ん中にひっそりと存在するラーメン屋、知る人ぞ知る隠れた名店らしい。初めて入ったのは数ヶ月前、ネットで近場のラーメン屋を検索して灯台もと暗しと入ってみたのだが、その時は薄味の喜多方ラーメンとしか思わなかった。しかし、食後の口の中にいつまでも旨味が後を引く。時間が経つと何故かもう一度行きたいと思う店なのだ。
 正直、喜多方ラーメンはあまり好きではない。好きではないのだが美味いと思うのは、これこそ主観を超えて美味いラーメンなのかも知れない。食べる人がいればその数だけ嗜好が別れるラーメンだけに、こういう店に出会えたのは嬉しい。
 もちもちと腰のある縮れ太麺に調和を乱すことなく絡むスープ、チャーシュウも煮卵もメンマも全てが揃って丸く世界を閉じる。うまい。カミさんを連れて行ったら文句なしにうちの定番ラーメン屋にリストアップされる事になった。
 どこにあるか?・・・それは秘密。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-04-04 23:59 |
<< ザミア・プミラ 満開 >>