月世界
e0087225_3222820.jpg 晴れているとは言い難いがさりとて雨を予感するでもない、モヤモヤとした空模様の一日。日が暮れるとともに空にはおぼろ月が浮かび、夜が深くなるに連れ淡いベールが晴れていく。
 ほぼ真円の月は、明るい部屋からいきなり外に出た瞳孔の開ききらない目にも、世界のそのあり方を淡く見せつけてくれる。夜に闇がある事を忘れてしまうほど、その景色は見る者を優しく受け入れてくれるのだ。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-03-21 23:59 |
<< カジキマグロ 空振り >>