空振り
e0087225_231112.jpg その日の天気予報は降水確率10%前後にもかかわらず、昼過ぎから時折小雨がぱらついた。本降りになりそうもないので原付バイクで30分ほどの私鉄駅まで打ち合わせに出た。
 高校生の頃通っていた通学路にあたる駅前商店街は、卒業してからずいぶん様変わりして綺麗になってしまったが、それでもそこここに思い出の場所が点在している。少し時間があるので昔寄った本屋を二軒のぞいてみる事にした。先日見つからなかった捜し物に行き当たるのではないかと思ったのだ。
 少し狭くなった気がする店ともう一軒はいつの間にか通りの向かいに移転した店、記憶の姿通りの様でいてその実やっぱり全然違う街なのだ。それでも本屋は本屋、大きくても小さくても何がどこに置いてあるのかはそう変わりはしない。ざっと眺めてやはり品切れである事がわかった。どうやら捜し物は相当人気があるようだ。
 本題の打ち合わせは先方が抜けられずキャンセル。そう言う時は携帯に連絡をもらえると有り難いのだが。またもふてくされて帰り道を走る。バイクもふてくされて途中何度かエンストした。


↑ポチッとよろしく。
[PR]
by marshM | 2008-03-20 23:22 |
<< 月世界 ついでのはずが・・・ >>